○砺波市チューリップ球根新規生産振興事業補助金交付要綱

平成22年4月1日

告示第86号

(趣旨)

第1条 この要綱は、砺波市補助金等交付規則(平成16年砺波市規則第31号。以下「規則」という。)第26条の規定に基づき、チューリップ球根新規生産振興事業補助金(以下「補助金」という。)の交付に関し必要な事項を定めるものとする。

(補助金の交付)

第2条 市長は、市内におけるチューリップ球根の新たな生産者を育成するため、次の表の左欄に対応する中欄の対象者であって右欄の交付要件を満たす者に対し、予算の範囲内において補助金を交付するものとする。

事業の種類

対象者

交付要件

新規生産支援事業(1年目)

チューリップ球根栽培に取り組む営農組織若しくは農業者又は球根栽培農家の後継者として新規に取り組む者(以下「新規生産組織」という。)

次の要件をすべて満たしていること。

1 球根生産者から栽培技術を習得するために、自らの耕作地において学習の場となる圃場を設けること。

2 チューリップ球根生産者又は関係機関の栽培技術指導を受けて事業に取り組むこと。

3 事業を実施した後、富山県のチューリップ球根新規担い手支援事業に取り組むこと。

4 次に掲げる事業の種類毎にそれぞれ標準面積欄の面積の栽培に取り組むこと。

生産拡大支援事業(2年目)

定着化支援事業(3年目)





事業の種類

標準面積


新規生産支援事業(1年目)

5a以上

生産拡大支援事業(2年目)

10a以上

定着化支援事業(3年目)

15a以上


研修支援事業

自立した経営に向けた栽培技術の習得等を目的とした研修を実施すること。

指導活動支援事業

新規生産組織等に栽培技術指導ができるチューリップ球根生産者

新規生産支援事業、生産拡大支援事業及び定着化支援事業に取り組む者に対し栽培技術指導を実施していること。

(交付対象経費及び補助率)

第3条 補助金の交付の対象経費及びこれに対する補助率は、次表のとおりとする。

事業の種類

対象経費

補助率

新規生産支援事業(1年目)

初期投資に要する種球、資材等の購入経費

450千円/5a以内

生産拡大支援事業(2年目)

新規生産支援事業を実施し、1年目を上回る作付け拡大に要する種球、資材等の購入経費

350千円/5a以内

定着化支援事業(3年目)

生産拡大支援事業を実施し、2年目を上回る作付け拡大に要する種球、資材等の購入経費

350千円/5a以内(700千円/10aを限度とする。)

研修支援事業(1年目~3年目)

自立した経営に向けた栽培技術の習得等を目的として実施する研修に要する経費

各年度において対象経費の1/2以内(100千円/年を限度とする。)

指導活動支援事業

新規生産支援事業、生産拡大支援事業及び定着化支援事業に取り組む者への栽培技術指導活動経費

定額150千円/年以内

(補助金の交付申請)

第4条 補助金の交付を申請しようとする者(以下「申請者」という。)は、規則第3条に規定する補助金交付申請書及び事業実施計画書(様式第1号)を添付して、市長に提出しなければならない。

(交付条件)

第5条 規則第5条の規定により補助金の交付に付する条件は、次に掲げるとおりとする。

(1) 補助事業に要する経費の配分又は補助事業の内容を変更する場合においては、市長の承認を受けること。ただし、次条に規定する軽微な変更については、この限りではない。

(2) 補助事業を中止し、又は廃止する場合においては、市長の承認を受けること。

(3) 補助事業が予定の期間内に完了しない場合又は当該補助事業の遂行が困難になった場合においては、速やかに市長に報告してその指示を受けること。

(軽微な変更)

第6条 前条第1号ただし書きの規定による軽微な変更とは、次に掲げる変更以外の変更とする。

(1) 事業内容を変更し、又は廃止すること。

(2) 事業実施主体を変更する事。

(3) 事業費又は事業量の20パーセント以上の変更をすること。

(計画変更承認申請)

第7条 第5条第1号の規定により、市長の承認を求める場合の申請書は、様式第2号のとおりとする。

(実績報告書)

第8条 申請者は事業が完了したときは、規則第12条に規定する実績報告書を市長の指定する期日までに提出しなければならない。

2 市長は、必要と認めるときは、前項の報告書のほか必要な書類の提出を求めることができる。

(その他)

第9条 この要綱に定めるもののほか、必要な事項は、市長が別に定める。

附 則

この要綱は、公表の日から施行する。

附 則(平成24年3月30日告示第59号)

この告示は、平成24年4月1日から施行する。

附 則(平成26年10月22日告示第123号)

(施行期日等)

1 この告示は、公表の日から施行し、この告示による改正後の砺波市チューリップ球根新規生産振興事業補助金交付要綱(以下「改正後の要綱」という。)の規定は、平成26年度の事業から適用する。

(経過措置)

2 改正後の要綱の規定にかかわらず、この告示の施行の際既に富山県のチューリップ球根新規担い手育成支援事業に取り組んでいる者については、1年間に限り、定着化支援事業及び研修支援事業に取り組むことができる。

画像画像画像

画像

砺波市チューリップ球根新規生産振興事業補助金交付要綱

平成22年4月1日 告示第86号

(平成26年10月22日施行)