○砺波市総合教育会議運営要領

平成27年6月8日

訓令第5号

(趣旨)

第1条 この訓令は、地方教育行政の組織及び運営に関する法律(昭和31年法律第162号。以下「法」という。)第1条の4第9項の規定に基づき、砺波市総合教育会議(以下「会議」という。)の運営に関し必要な事項を定めるものとする。

(招集手続)

第2条 市長は、法第1条の4第3項の規定により会議を招集しようとするときは、会議の日の5日前までに、会議の開催場所及び日時並びに協議又は調整すべき事項を教育委員会に通知するものとする。ただし、緊急を要する場合は、この限りでない。

(議事の進行)

第3条 会議の議事の進行は、市長が行う。

(会議の傍聴)

第4条 会議は、傍聴することができる。

2 傍聴の手続、傍聴人の守るべき事項その他傍聴に関し必要な事項は、別に定める。

(会議の非公開)

第5条 法第1条の4第6項ただし書の規定により会議を非公開とする場合は、会議の開会前に市長と教育委員会が協議し、決定する。この場合において、次に掲げる場合にあっては、原則として非公開とするものとする。

(1) いじめ等の個別事案における関係者の個人情報等を保護する必要がある場合

(2) 市としての意思決定の前に情報を公開することになる場合

(3) 会議の公正が害されるおそれがあると市長又は教育委員会が認める場合

(議事録)

第6条 法第1条の4第7項の規定による議事録には、次に掲げる事項を記載するものとする。

(1) 出席者の氏名

(2) 協議又は調整に係る事項及びこれに関する出席者の発言

(3) その他市長が必要と認める事項

2 議事録を作成したときは、遅滞なく、これを公表するものとする。

(庶務)

第7条 会議の庶務は、教育委員会教育総務課において処理する。

(その他)

第8条 この訓令に定めるもののほか、会議の運営に関し必要な事項は、市長が会議に諮って定める。

附 則

この訓令は、公表の日から施行する。

砺波市総合教育会議運営要領

平成27年6月8日 訓令第5号

(平成27年6月8日施行)

体系情報
第7編 育/第1章 教育委員会
沿革情報
平成27年6月8日 訓令第5号