○砺波市埋蔵文化財センター条例施行規則

平成27年1月27日

教育委員会規則第12号

(趣旨)

第1条 この規則は、砺波市埋蔵文化財センター条例(平成26年砺波市条例第32号)の施行に関し必要な事項を定めるものとする。

(遵守事項)

第2条 砺波市埋蔵文化財センター(以下「センター」という。)を利用する者(入館者を含む。)は、次の各号に掲げる事項を遵守するものとする。

(1) センターの施設、附属設備等を損傷し、又は汚損するおそれのある行為をしないこと。

(2) センターの秩序及び風紀の保持に協力すること。

(3) 前2号に掲げるもののほか、職員の指示に従うこと。

(資料の寄託)

第3条 センターに資料を寄託しようとする者は、あらかじめ、砺波市教育委員会(以下「教育委員会」という。)の承認を受けるものとする。

2 寄託された資料は、特別の契約がある場合を除き、市所有のものと同様に取り扱うものとする。

3 寄託された資料が災害等の不可抗力の事由により損傷し、又は滅失しても、教育委員会はその賠償の責めを負わないものとする。

(細則)

第4条 この規則に定めるもののほか、センターの管理運営に関し必要な事項は、教育委員会が別に定める。

附 則

この規則は、平成27年4月1日から施行する。

砺波市埋蔵文化財センター条例施行規則

平成27年1月27日 教育委員会規則第12号

(平成27年4月1日施行)

体系情報
第7編 育/第5章 文化財
沿革情報
平成27年1月27日 教育委員会規則第12号