○砺波市デマンドタクシー事業に係る新型コロナウイルス感染症感染拡大防止運行支援事業補助金交付要綱

令和2年7月31日

告示第148号

(目的)

第1条 この要綱は、砺波市デマンドタクシー事業において、車内の密である状況を避けるため、一定の乗車人数以上の予約があった際に、追加運行するタクシー事業者に対し、経費の一部を市が補助することで、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止を図ることを目的とする。

2 補助金の支給については、砺波市補助金等交付規則(平成16年砺波市規則第31号)第26条の規定に基づき、必要な事項を定めるものとする。

(定義)

第2条 この要綱において、タクシー事業者とは、道路運送法(昭和26年法律第183号)第3条第1号ハに規定する一般乗用旅客自動車運送事業を行う事業者であって、市内に事業所を置く者をいう。

(補助対象者)

第3条 補助金の対象となる者は、次に掲げる要件の全てを満たしている者とする。

(1) タクシー事業者であること。

(2) 砺波市デマンドタクシーを運行していること。

(3) 市税等を滞納していないこと。

(補助対象要件)

第4条 補助金の交付対象となる要件は、1便につき4名以上の乗車予約があった際に、新型コロナウイルス感染症感染拡大防止対策として、追加運行した場合とする。

(補助金の額)

第5条 前条の追加運行した台数に砺波市デマンドタクシー事業運行契約単価を乗じた額とする。

(補助対象期間)

第6条 補助の対象期間は、令和2年8月1日から令和3年3月31日までとする。

(交付申請)

第7条 補助金の交付を受けようとする者は、砺波市デマンドタクシー事業に係る新型コロナウイルス感染症感染拡大防止運行支援事業補助金交付申請書(兼請求書)(様式第1号)その他市長が必要と認める書類を市長に提出しなければならない。

(交付決定及び通知)

第8条 市長は、前条の申請があったときは、当該申請に係る書類を審査し、適当と認めたときは砺波市デマンドタクシー事業に係る新型コロナウイルス感染症感染拡大防止運行支援事業補助金交付決定通知書(様式第2号)により申請者に交付の決定を通知し、補助金を交付する。

(取消し又は返還)

第9条 市長は、補助金の交付を受ける者が、申請要件に該当しない事実や不正等が発覚した場合は、補助金の交付を取消し、又は返還を命ずることができる。

(委任)

第10条 この要綱に定めるもののほか、必要な事項は、市長が別に定める。

附 則

この告示は、令和2年8月1日から施行し、令和3年3月31日限り、その効力を失う。

画像

画像

砺波市デマンドタクシー事業に係る新型コロナウイルス感染症感染拡大防止運行支援事業補助金交…

令和2年7月31日 告示第148号

(令和2年8月1日施行)