○富田林市立霊園条例施行規則

平成5年12月27日

規則第33号

(目的)

第1条 この規則は、富田林市立霊園条例(平成5年条例第22号。以下「条例」という。)の施行について必要な事項を定めることを目的とする。

(資格要件)

第2条 条例第4条に規定する本市に引き続き1年以上住所を有する者とは、住民基本台帳法(昭和42年法律第81号)に基づき本市の住民基本台帳に記録された日から引き続き1年以上経過している者をいう。

2 条例第4条ただし書に規定する特別の理由があると認める者とは、次に掲げる者とする。

(1) 富田林霊園等の事業用地の提供者

(2) その他市長が必要と認める者

(使用許可の申請手続)

第3条 霊園の墓所を使用しようとする者は、次に掲げる書類を市長に提出しなければならない。

(1) 富田林市立霊園使用許可申請書(様式第1号)

(2) 「世帯主との続柄」と「戸籍の表示」の記載された住民票の写し(世帯全員の記載のあるもの)

2 霊園を臨時に使用しようとする者は、霊園臨時使用許可申請書(様式第2号)を市長に提出しなければならない。

(使用許可証)

第4条 条例第5条第3項に規定する霊園使用許可証は、様式第3号とする。

2 条例第5条第4項に規定する霊園臨時使用許可書は、様式第4号とする。

(施設の設置)

第5条 墓所の使用者は、使用場所の区画を明らかにするため囲障を設置しなければならない。

2 前項の規定により囲障を設置し、及びその他の施設を設置しようとするときは次の基準によるものとする。

(1) 囲障は、境界から1センチメートル以上控え、またその高さは30センチメートル以下とし、盛土の高さもまた同様とすること。

(2) 玉垣を設置する場合その高さは、50センチメートル以下とすること。

(3) 墓碑及びこれに類するものの高さは、2メートル以下とすること。

(4) 墓碑等には、建立者名として使用者の姓名を記し、その墓碑等に家名を記すときは、使用者の姓とすること。ただし、市長が特に必要と認めたときはこの限りでない。

(5) 墓碑の方向は、市長が定める方位とすること。

(埋蔵物の制限)

第6条 条例第7条第2項に規定する市長が特に必要と認めるものは、次のとおりとする。

(1) 遺髪、爪等

(2) 焼骨等を埋蔵してあった部分の土

(埋蔵及び改葬の手続き)

第7条 使用者が埋蔵又は改葬による埋蔵をしようとするときは、霊園使用許可証に埋火葬許可書(火葬執行済証明のあるもの)又は改葬許可書を添え、霊園埋蔵届(様式第5号)を市長に提出し、霊園埋蔵歴記録帳(様式第6号)に、埋蔵又は改葬事項の記入を受けなければならない。

(公示事項)

第8条 条例第8条第1項に規定する公示に際して規則で定める事項は、次のとおりとする。

(1) 受付の期間及び場所

(2) 申込者の資格及び手続き

(3) 選考の方法、期日及び場所

(4) 発表の期日及び場所

(5) 使用料及び維持費の額

(選考の方法)

第9条 墓所について使用許可申請が競合した場合の条例第8条第2項に規定する選考の方法は、公開抽選とする。

(承継使用の申請の手続き)

第10条 条例第10条第2項の規定により墓所の使用権を承継しようとする者は、霊園承継使用許可申請書(様式第7号)次の各号に掲げる書類を添えて市長に申請しなければならない。

(1) 承継しようとする者の本籍及び住所を証明する書類

(2) 前使用者の霊園使用許可証

(3) 前使用者又は当該墓所の使用権を承継する資格を有する者の同意書

(4) 承継の原因又は前使用者との関係を証明する書類

(5) その他市長が必要とする書類

2 条例第19条第2項の規定により墓所の使用許可を受けようとする者は、前項の規定に準じて市長に申請しなければならない。ただし、市長が認めたときは、前項第2号の書類の添付を省略することができる。

3 市長は、前2項の申請を受けたときは承認の可否を決定し、霊園承継使用(承認・不承認)決定通知書(様式第8号)により、その旨を当該その申請をした者に通知するものとする。

(使用料及び維持費の還付手続き)

第11条 条例第13条の規定による使用料及び維持費の還付の通知は、霊園使用料及び維持費還付通知書(様式第9号)により行うものとする。

2 前項により還付の通知を受けた者は、霊園使用料及び維持費還付金請求書兼領収書(様式第10号)により、市長に請求しなければならない。

(使用許可証の再交付及び記載事項変更の手続き)

第12条 条例第14条の規定により霊園使用許可証の再交付を受けようとする者は、霊園使用許可証再交付申請書(様式第11号)を市長に提出しなければならない。

2 使用者がその本籍、住所及び氏名を変更したときは、霊園使用許可証記載事項変更届出書(様式第12号)により、霊園使用許可証並びに変更後の本籍、住所及び氏名を証する書類を添えて市長に提出しなければならない。

(使用墓所返還の手続き)

第13条 条例第16条の規定により使用墓所を返還しようとする者は、使用墓所返還届出書(様式第13号)により、霊園使用許可証及び印鑑証明書を添えて市長に届け出なければならない。

(施行の細則)

第14条 この規則に定めるもののほか、この規則の施行について必要な事項は、市長が定める。

附 則

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(平成24年規則第29号)

この規則は、平成24年7月9日から施行する。

附 則(平成26年規則第1号)

この規則は、平成26年4月1日から施行する。

様式 略

富田林市立霊園条例施行規則

平成5年12月27日 規則第33号

(平成26年4月1日施行)