○富田林市印鑑条例施行規則

昭和50年6月25日

規則第12号

(趣旨)

第1条 富田林市印鑑条例(昭和50年富田林市条例第17号。以下「条例」という。)の施行について必要な事項は、この規則の定めるところによる。

(登録の申請)

第2条 市長は、登録の申請があつたときは、当該申請者の住所、氏名(外国人住民にあつては、通称又は氏名のカタカナ表記を含む。)及び生年月日を住民基本台帳の記載内容と照合したうえ、これを受理するものとする。

(登録申請の確認)

第3条 登録申請者は、条例第5条第2項の規定により照会書の送付を受けたときは、届出の日から30日以内に自ら持参して回答書を市長に提出しなければならない。

2 前項の回答書を期間内に持参しないときは、当該申請書を受理しないものとする。

3 前2項の規定により登録申請者又はその代理人から回答書の提出があつたときは、市長は、官公署の発行した免許証・許可証・身分証明書・資格証、その他書類に記載された氏名・住所から本人が所持しているものと認められる書類により、登録申請者(代理人からの提出にあつては、登録申請者及び代理人)の本人確認を行うものとする。

4 条例第5条第3項の規定による確認は、次の各号に掲げる方法のいずれかによつて行うものとする。

(1) 官公署の発行した免許証、許可証又は身分証明書であつて、本人の写真を貼付したものの提示があつたとき。

(2) 本市において、すでに印鑑の登録を受けている者から登録申請者が本人に相違ないことを保証した書面の提出があつたとき。

(印鑑登録証明の申請)

第4条 市長は、条例第9条の規定による申請があつたときは、当該申請書及び登録証の記載事項と印鑑登録原票の登録事項とを照合し、相違ないことを確認したうえ印鑑登録証明書を交付するものとする。

2 条例第9条第2項の申請に係る前項の規定の適用については、同項中「当該申請書及び登録証の記載事項と印鑑登録原票の登録事項とを照合し、相違ないことを確認したうえ」とあるのは、「多機能端末機により」と読み替えるものとする。

(印鑑及び登録証の亡失)

第5条 条例第12条に規定する印鑑及び登録証の亡失の届出は、印鑑登録廃止申請書によつて行わなければならない。

(記載事項の変更)

第6条 市長は、住民基本台帳により、印鑑登録原票に登録されている事項に変更があつたことを知つたときは、当該事項について印鑑登録原票を変更しなければならない。

(消除した印鑑登録原票の処理)

第7条 市長は、条例第13条の規定により登録した印鑑を消除したときは、印鑑登録原票に消除した理由及び年月日を記載し、整理するものとする。

(文書の保存期間)

第8条 印鑑に関する文書の保存期間は、次のとおりとする。

(1) 消除した印鑑登録原票は、消除理由の生じた日の属する年の翌年から5年間とする。

(2) その他印鑑に関する文書は、申請のあつた日の属する年の翌年から2年間とする。

(文書の持出禁止)

第9条 印鑑登録原票及び関係書類は、事変をさけるためでなければ事務所の外に持ち出すことができない。

(災害時における印鑑証明)

第10条 市長は、条例第10条に規定する印鑑登録証明書の交付ができないときは、登録した印鑑の提出を求め、印鑑証明書を交付することができる。

(様式)

第11条 条例及び規則に規定する印鑑の登録及び証明に関する様式は、次の各号に定めるところによる。

(1) 印鑑登録(届出)申請書 様式第1号

(2) 印鑑登録証明書交付申請書 様式第2号

(3) 照会書及び回答書(受領書) 様式第3号

(4) 印鑑登録原票 様式第4号

(5) 印鑑登録証 様式第5号

(6) 印鑑登録証明書 様式第6号

(7) 印鑑証明書 様式第7号

(8) 印鑑登録証再交付申請書 様式第8号

(9) 印鑑登録廃止(届出)申請書 様式第9号

附 則

この規則は、昭和50年9月1日から施行する。

附 則(昭和50年規則第18号)

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(昭和52年規則第21号)

この規則は、昭和52年11月1日から施行する。

附 則(昭和55年規則第12号)

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(昭和62年規則第16号)

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(平成元年規則第1号)

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(平成4年規則第36号)

この規則は、平成5年2月1日から施行する。

附 則(平成14年規則第31号)

この規則は、平成14年8月5日から施行する。

附 則(平成16年規則第10号)

第1条 この規則は、平成16年4月1日から施行する。

附 則(平成16年規則第33号)

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(平成24年規則第24号)

この規則は、平成24年7月9日から施行する。

附 則(平成25年規則第18号)

(施行期日)

1 この規則は、平成25年4月1日から施行する。

(経過措置)

2 この規則の施行の際現に様式の規定に基づき作成した用紙は、この規則の規定にかかわらず、当分の間、これを使用し、又は所要の調整をした上で使用することができる。

附 則(平成27年規則第36号)

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(平成28年規則第16号)

この規則は、平成28年4月18日から施行する。

附 則(令和2年規則第9号)

(施行期日)

1 この規則は、令和2年3月31日から施行する。

(経過措置)

2 この規則の施行の際、この規則による改正前の富田林市印鑑条例施行規則の様式の用紙で、現に存在するものは、所要の修正を加え、なお使用することができる。

画像画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

富田林市印鑑条例施行規則

昭和50年6月25日 規則第12号

(令和2年3月31日施行)

体系情報
第10編 市民生活/第3章 住民・印鑑
沿革情報
昭和50年 規則第18号
昭和50年6月25日 規則第12号
昭和52年 規則第21号
昭和55年 規則第12号
昭和62年 規則第16号
昭和64年 規則第1号
平成4年12月24日 規則第36号
平成14年7月15日 規則第31号
平成16年3月31日 規則第10号
平成16年6月15日 規則第33号
平成24年5月10日 規則第24号
平成25年3月28日 規則第18号
平成27年9月24日 規則第36号
平成28年3月31日 規則第16号
令和2年3月31日 規則第9号