○豊島区あん摩マツサージ指圧師、はり師、きゆう師等に関する法律施行細則

平成9年3月31日

規則第26号

(趣旨)

第1条 この規則は、あん摩マツサージ指圧師、はり師、きゆう師等に関する法律(昭和22年法律第217号。以下「法」という。)の施行に関し、あん摩マツサージ指圧師、はり師、きゆう師等に関する法律施行規則(平成2年厚生省令第19号。以下「省令」という。)に定めるもののほか、必要な事項を定めるものとする。

(開設届)

第2条 法第9条の2第1項前段の規定による施術所開設の届出は、別記第1号様式による。

(開設届出事項中一部変更届)

第3条 法第9条の2第1項後段の規定による、同項前段に掲げる施術所の開設届出事項を変更したときの届出は、別記第2号様式による。

(施術所休止、廃止及び再開届)

第4条 法第9条の2第2項の規定による、施術所を休止、廃止又は再開したときの届出は、別記第3号様式による。

(出張施術業務開始届)

第5条 省令第23条後段の規定による、出張施術業務を開始したときの届出は、別記第4号様式による。

(出張施術業務休止、廃止及び再開届)

第6条 省令第23条後段の規定による、出張施術業務を休止、廃止又は再開したときの届出は、別記第5号様式による。

(区内滞在施術業務従事届)

第7条 省令第24条の規定による、区内滞在施術業務を行うときの届出は、別記第6号様式による。

(台帳等の備付け)

第8条 保健所長は、別記第7号様式による施術所台帳、別記第8号様式による出張施術業務者名簿及び別記第9号様式による区内滞在施術業務者名簿を備え、施術所、出張施術業務者及び区内滞在施術業務者に関する事項を記載しなければならない。

(準用)

第9条 法第12条の2第1項の規定により医業類似行為を業とすることができる者については、この規則の規定を準用する。

この規則は、平成9年4月1日から施行する。

別記第1号様式(第2条関係)

 略

別記第2号様式(第3条関係)

 略

別記第3号様式(第4条関係)

 略

別記第4号様式(第5条関係)

 略

別記第5号様式(第6条関係)

 略

別記第6号様式(第7条関係)

 略

別記第7号様式(第8条関係)

 略

別記第8号様式(第8条関係)

 略

別記第9号様式(第8条関係)

 略

豊島区あん摩マツサージ指圧師、はり師、きゅう師等に関する法律施行細則

平成9年3月31日 規則第26号

(平成9年3月31日施行)