○豊島区生ごみ処理機購入費助成金交付要綱

平成19年9月26日

清掃環境部長決定

(目的)

第1条 この要綱は、家庭用生ごみ処理機を購入する者に対して、その購入費の一部を助成することにより、処理機などの設置を促進し、区民のごみの減量及び資源化に対する意識の向上を図ることを目的とする。

(定義)

第2条 この要綱において、生ごみ処理とは、手動または電動により生ごみをかくはんし、加温及び送風などにより減量、又は微生物により分解及び堆肥化を行う機械をいう。

(助成金交付対象者)

第3条 この要綱により、助成金の交付を受けることができる者は、次の各号に規定する要件を備えるものとする。

(1) 豊島区内に住所を有し、かつ居住していること。

(2) 過去5年以内に、生ごみ処理機の助成金の交付を受けていない世帯の者。

(3) 自己の責任において生ごみ処理機を設置し、適切に維持管理できること。

(4) 生ごみ処理機から生成した減量ごみ又は堆肥などを、自らが適正に処理できること。

(5) 販売店において購入すること。

(助成金の額)

第4条 助成金の額は、予算の範囲内において決定し、生ごみ処理機本体の購入に要した経費(送料や付属品は除く)の2分の1以内の額とし、20,000円を限度とする。その額に100円未満の端数がある場合は、その端数を切り捨てるものとする。

2 助成の対象となる生ごみ処理機は、1世帯につき1基とする。

(交付申請)

第5条 助成金の交付を受けようとする者(以下「申請者」という。)は、生ごみ処理機購入費助成金交付申請書(別記第1号様式)により申請するものとする。

2 前項に規定する交付申請は先着順とし、当該年度の1月末(豊島区の休日を定める条例第1条第1項第1号第2号第3号に該当する場合はその前日)、または予算の範囲内をもって受付を終了するものとする。

(交付決定及び通知)

第6条 区長は前条の規定に基づく申請を受けたときは、その内容を審査のうえ交付の適否を決定し、生ごみ処理機購入費助成金交付決定通知書(別記第2号様式)又は生ごみ処理機購入費助成金不交付決定通知書(別記第3号様式)により、申請者に通知するものとする。

(助成金の請求)

第7条 生ごみ処理機購入費助成金交付決定通知書により、交付の決定を受けた者(以下「交付決定者」という。)は、交付決定の日から起算し40日を経過した日(豊島区の休日を定める条例第1条第1項第1号第2号第3号に該当する場合は次の日)までに、生ごみ処理機購入費助成金請求書(別記第4号様式、以下「請求書」という。)に、次の各号の書類を添えて請求しなければならない。

(1) 助成金対象機器の購入に要した金額及び日付がわかる領収書またはレシートの写し。

(2) 製品保証書の写し

(助成金の交付)

第8条 区長は、前条の規定に基づく請求があったときは、その内容を審査し、適当と認めたときは、助成金を交付するものとする

(処分の制限)

第9条 交付決定者は、生ごみ処理機を助成の目的に反して使用、譲渡、交換、貸し付け、又は担保に供してはならない。ただし、あらかじめ区長の承認を受けたときは、この限りでない。

(交付決定の取消し)

第10条 区長は、交付決定者が虚偽その他不正な手段により助成金の交付を受けたとき又はこの要綱に違反したときは、助成金の交付決定の全部又は一部を取り消すことができる。

(助成金の返還命令)

第11条 区長は、前条の規定による取消しをした場合において、既に交付した助成金があるときは、その返還を命じるものとする。

(報告)

第12条 区長は、必要と認めるときは、助成金を交付した者に対し、生ごみ処理機の使用状況等について、報告を求めることができる。

(その他)

第13条 この要綱に定めるもののほか、生ごみ処理機の購入費助成に関し必要な事項は、環境清掃部長が別に定める。

この要綱は、平成19年10月1日から施行する。

この要綱は、平成22年4月1日から施行する。

この要綱は、平成23年4月1日から施行する。

この要綱は、平成27年4月1日から施行する。

この要綱は、平成28年7月1日から施行する。

この要綱は、平成29年7月13日から施行する。

この要綱は、平成30年4月1日から施行する。

この要綱は、令和2年4月1日から施行する。

様式 省略

豊島区生ごみ処理機購入費助成金交付要綱

平成19年10月1日 清掃環境部長決定

(令和2年4月1日施行)

体系情報
要綱集/ 環境清掃部/ ごみ減量推進課
沿革情報
平成19年10月1日 清掃環境部長決定
平成23年4月1日 種別なし
平成27年4月1日 種別なし
平成28年7月1日 種別なし
平成29年7月13日 種別なし
平成30年4月1日 種別なし
令和2年4月1日 種別なし