○灰皿ボランティア制度実施要綱

平成23年3月1日

(目的)

第1条 この要綱は、「豊島区路上喫煙及びポイ捨て防止に関する条例」に基づき、商店会等での灰皿ボランティア制度の実施について必要な事項を定め、路上喫煙及び吸い殻のポイ捨てを防止し、商店街等の環境美化を推進することを目的とする。

(定義)

第2条 この要綱において、次の各号に揚げる用語の意義は、それぞれ該当各号に定めるところによる。

(1) スタンド灰皿

区が商店会等に貸与する移動式スタンド灰皿をいう。

(2) 管理者

スタンド灰皿を管理する者をいう。

(3) 監督官庁

道路を管理する国、東京都、豊島区及び所管の警察署をいう。

(制度の内容)

第3条 区が商店会等と協定を結び、商店会等を通じてスタンド灰皿を商店等に貸与する。管理者となった各商店等は、スタンド灰皿の出し入れや清掃等の管理を行う。

(区と商店会等との協定)

第4条 区は、本制度を実施する商店会等との間において、スタンド灰皿の貸与と管理に関する協定を締結するものとする。

(協定書の記載事項)

第5条 区は、商店会等と協定を締結しようとするときには、次の事項を記載した協定書によるものとする。

(1) 商店会等の名称、代表者名

(2) スタンド灰皿の維持管理に関すること

(3) 協定の有効期間

(4) 前各号に掲げるもののほか、区が指示する事項

(協定の解除)

第6条 区は、次の各号の一に該当する場合には、協定を解除するものとする。

(1) 商店会等を廃止したとき。

(2) 商店会等から協定解除申出書(別記第1号様式)が提出されたとき。

(3) 商店会等がその活動を遂行できないと区が判断したとき。

この要綱は、平成23年3月1日から施行する。

別記第1号様式(第6条関係)

 略

灰皿ボランティア制度実施要綱

平成23年3月1日 種別なし

(平成23年3月1日施行)

体系情報
要綱集/ 環境清掃部/ 環境保全課
沿革情報
平成23年3月1日 種別なし