○豊島区落書き消去支援事業要綱

平成20年4月1日

環境課長決定

(目的)

第1条 区民等へ落書き消去の支援を行うことにより、街の美観を確保するとともに、犯罪の発生しにくい街づくりを進め、区民の快適な生活環境と美化意識の向上に資することを目的とする。

(支援の内容)

第2条 所有または管理する塀・建物等に落書きをされた個人および法人等に対し、次の各号に掲げる支援の提供をする。

(1) 落書き消去剤またはスプレー塗料の貸与

(2) 落書き消去作業方法等の指導および助言

(対象)

第3条 豊島区内に落書きされた塀・建物等を所有または管理する個人および法人等とする。

(申請)

第4条 区長は、支援を受けようとする個人または法人等(以下「申請者」という。)に「落書き消去支援申し込み書」(別記第1号様式)を提出させなければならない。

(調査)

第5条 区長は、前条申請の提出がなされた場合に現地調査を行い、現況の確認をする。

(貸与)

第6条 区長は、申請ごとに消去剤またはスプレー塗料1本を限度として貸与する。ただし、区長が特別な事由があると認めた場合は、この限りでない。

(返却)

第7条 区長は、申請者に消去に使用し、残った消去剤等について返却をさせなければならない。

(報告)

第8条 区長は、申請者に対し落書き消去終了後、速やかに「落書き消去支援報告書」(別記第2号様式)を環境清掃部環境保全課に提出させなければならない。

この要綱は、平成20年4月1日から施行する。

この要綱は、平成27年4月1日から施行する。

別記第1号様式(第4条関係)

 略

別記第2号様式(第8条関係)

 略

豊島区落書き消去支援事業要綱

平成20年4月1日 環境課長決定

(平成27年4月1日施行)

体系情報
要綱集/ 環境清掃部/ 環境保全課
沿革情報
平成20年4月1日 環境課長決定
平成27年4月1日 種別なし