○豊島区スポーツ振興イベント支援事業費分担金交付要綱

平成27年4月1日

文化商工部長決定

(目的)

第1条 この要綱は、豊島区が、別表1に掲げる実行委員会等団体(以下「団体」という。)の実施するイベント事業(以下「事業」という。)に対して、分担金を交付することにより、スポーツ活動を通して広く区のスポーツの普及・振興やスポーツの推進及び地域の活性化に寄与することを目的とする。

(通則)

第2条 豊島区スポーツ振興イベント支援事業費分担金(以下「分担金」という。)の交付については、この要綱の定めるところによる。

(分担金の交付対象及び金額)

第3条 分担金は、団体が行う事業に必要な、別表2に掲げる経費のうち、区長が特に必要かつ適当と認め、使途、単価、規模等が確認できるものについて、予算の範囲内において、団体に交付するものとする。

(分担金の交付申請)

第4条 団体は、分担金の交付を受けようとするときは、分担金交付申請書(別記第1号様式)、事業実施計画書(別記第2号様式)・事業経費別明細書(別記第3号様式)その他必要な書類を添えて、区長の定める期日までに提出しなければならない。

(分担金の交付決定)

第5条 区長は、前条に規定する分担金交付申請書の提出を受けたときは、その内容を審査し、必要かつ適当と認められるものについて、定める期日までに分担金の交付決定を行う。

2 交付を決定したときは分担金交付決定通知書(別記第4号様式)により団体に通知するものとする。

3 区長は、前項の通知に際して、必要な条件を付することができる。

(実績報告)

第6条 団体は、事業が完了したときは、必要な書類等を添えて、実績報告書(別記第5号様式)を速やかに区長に提出しなければならない。

(分担金の額の確定)

第7条 区長は、前条の規定による実績報告を受けたときは、その内容を審査し、必要に応じて現地調査等を行い、その報告に係る団体が行う事業の成果が、分担金の交付決定の内容に適合すると認めたときは、交付する分担金の額を確定し、分担金確定通知書(別記第6号様式)にて、団体に通知するものとする。

(分担金の請求および支払等)

第8条 団体は、交付決定を受けたときは、分担金請求書(別記第7号様式)を速やかに区長に提出するものとする。

2 区長は、前項の規定による分担金請求書を受けたのち、分担金を支払うものとする。ただし、事業を円滑に執行するため区長が特に必要があると認めたときは、概算払をすることができる。

3 団体は、前項ただし書きの規定により概算払を受けようとするときは、分担金概算払請求書(別記第8号様式)を区長に提出して、分担金の請求を行うものとする。

4 団体は、分担金の概算払を受けたときは、前条の規定による分担金確定通知書の受領後、分担金清算書(別記第9号様式)を区長に提出し、速やかに分担金を清算しなければならない。

(交付決定の取消し)

第9条 区長は、団体が次の各号のいずれかに該当する場合、分担金の交付決定の全部又は一部を取り消すことができる。

(1) 偽りその他不正の手段により分担金の交付を受けたとき。

(2) 分担金を他の用途に使用したとき。

(3) 分担金の交付決定の内容又はこれに付した条件その他法令又は分担金の交付決定に基づく命令に違反したとき。

(分担金の返還)

第10条 区長は、前条の規定による分担金の交付決定を取り消した場合において、事業の当該取消に係る部分に関し、既に団体に分担金が支払われているときは、期限を定めてその返還を命じるものとする。

2 区長は、団体に交付すべき分担金の額を確定した場合において、すでにその額を超える分担金が交付されているときは、期限を定めて、その返還を命じるものとする。

(分担金の経理等)

第11条 団体は、事業に係る経理について収支の事実を明らかにした証拠書類を整理し、かつ、これらの書類を団体が行う事業が完了した日の属する会計年度の終了後5年間保存するものとする。

(検査)

第12条 団体は、区長が豊島区職員をして団体が行う事業の運営及び経理等の状況について検査させた場合、又は団体が行う事業について報告を求めさせた場合には、これに応じなければならない。

(その他)

第13条 分担金の交付に関するその他必要な事項は、区長が別にこれを定める。

この要綱は、平成27年4月1日から施行する。

別表1(第1条関係)

実行委員会等団体

実行委員会等団体名

イベント事業名

目白ロードレース実行委員会

目白ロードレース

としまスポーツまつり実行委員会

としまスポーツまつり

別表2(第3条関係)

事業の補助対象経費

区分

摘要

事業の周知を図るために要する経費



横断幕、懸垂幕、ポスター、チラシ等の制作費


広告の新聞折り込み経費

新聞、雑誌等への広告掲載料

案内看板等の製作費

パンフレット、抽選会券等の印刷経費

コピー代

事業の会場の設営、運営等に要する経費



会場設営、電気、装飾、照明、音響設備工事等に係る工事費


事業の企画、運営の委託に要する経費

会場警備、廃棄物処理等を委託する経費

会場使用料

ゲーム類を行うための経費

抽選会等の景品の購入に要する経費

景品単価1万円以下の部分

総額で90万円以下の部分

等級及び当選者を確認できるものを具備

不特定多数の者にあらかじめ周知

出演者等への出演料に要する経費

1件当たり1日40万円以下の部分(交通費等含む)

指導者及び講師謝礼等に要する経費

豊島区報償費支払基準の範囲内とする

指導者及び講師等への宿泊費等


来賓・事業協力者用飲料等経費


参加賞等経費


事業の実施に要する諸経費



賠償責任保険料、傷害保険料等


道路使用許可手数料

郵送料

事業系一般廃棄物処理手数料又はごみ処理券購入費

事業のために臨時に雇い入れた短期雇用者の賃金

1時間当り1000円以内(交通費含む)

事業への協力、設備、物品等の提供等に対する個人又は団体への謝礼


事業実施に直接必要な消耗品費

光熱水費

事業で使用した共有物のクリーニング代

振込手数料

実行委員会の運営に要する諸経費



会議室使用料・通信費・事務費など実行委員会の運営に要する経費(除く飲食・懇親会等に係る経費)


*各区分に掲げる細区分の事項は例示である。

*100万円以上の経費については、複数業者からの見積書を徴し、適正な価格の業者を選定すること。

別表2―2(第3条関係)

事業の補助対象外とする経費

区分

摘要

役員等特定の者に係る経費



飲食費


記念品に係る経費

行政機関に対する謝礼等

実施主体である団体関係者及びその同居する親族に対して支出する経費



アルバイト賃金


謝礼および交通費

飲食費

抽選会や福引の景品



景品単価が1万円を超える景品購入費


総額で90万円を超える景品購入費

現金、宝くじ、大型店の商品券購入費

配布されていない景品購入費

換品されていない、団体が発行する商品券購入費

インターネットホームページに要する経費


備品の購入に要する経費


事業に直接必要のない経費



事業期間外の賠償責任保険料、傷害保険料等


*各区分に掲げる細区分の事項は例示である。

様式 略

豊島区スポーツ振興イベント支援事業費分担金交付要綱

平成27年4月1日 文化商工部長決定

(平成27年4月1日施行)