○豊島区文書管理改善検討委員会設置要綱

平成19年3月28日

総務課長決定

制定 昭和63年2月1日

(設置)

第1条 豊島区における適正な文書管理のあり方及びOA化の進展に適応した文書管理システムについて必要な事項の調査研究を行うため、豊島区文書管理改善検討委員会(以下「委員会」という。)を置く。

(所掌事項)

第2条 委員会は、次の各号に掲げる事項を所掌する。

(1) 文書の適正な管理のあり方の検討に関すること。

(2) 文書管理システムの改修等OA機器の活用に関すること。

(3) 前2号のほか、委員会が必要と認める事項に関すること。

(構成)

第3条 委員会は、委員長、副委員長及び委員により構成する。

(委員長及び副委員長)

第4条 委員長は、総務部総務課長の職にある者とし、委員会を代表し、その事務を総括する。

2 副委員長は、総務部総務課総務担当係長の職にある者とし、委員長を補佐し、委員長に事故ある時は、その職務を代表する。

(委員)

第5条 委員は、政策経営部企画課、区民部総合窓口課、文化商工部図書館課、保健福祉部地域保健課、子ども家庭部保育課、教育部庶務課の文書取扱主任並びに政策経営部区民相談課区民相談担当係長、情報管理課情報担当係長の職にある者とする。

(運営)

第6条 会議は、委員長が招集する。

2 委員長は、必要があると認めるときは、委員以外の者を会議に出席させ、意見を聞くことができる。

(報告)

第7条 委員会は、所掌事項について調査した結果を、随時総務部長に報告するものとする。

(庶務)

第8条 委員会の庶務は、総務部総務課において処理する。

この要綱は、昭和63年4月1日から施行する。

この要綱は、平成6年7月1日から施行する。

この要綱は、平成8年4月1日から施行する。

この要綱は、平成9年4月1日から施行する。

この要綱は、平成16年8月1日から施行する。

1 この要綱は、平成19年4月1日から施行する。

2 この要綱は、豊島区事案の決定等に関する規程(平成17年豊島区訓令甲第2号)第3条及び第4条の規定により、総務課長の決定区分とする。

この要綱は、平成21年3月11日から施行する。

この要綱は、平成21年4月1日から施行する。

この要綱は、平成30年4月1日から施行する。

豊島区文書管理改善検討委員会設置要綱

昭和63年2月1日 総務課長決定

(平成30年4月1日施行)

体系情報
要綱集/ 総務部/ 総務課
沿革情報
昭和63年2月1日 総務課長決定
平成19年3月28日 種別なし
平成21年3月31日 種別なし
平成30年3月30日 種別なし