○豊島区災害義援金配分委員会設置要綱

令和2年6月4日

副区長決定

(設置)

第1条 豊島区地域防災計画に基づき、被災者に対する義援金の公平かつ効果的な配分を行うため、豊島区災害義援金配分委員会(以下「委員会」という。)を設置する。

(所掌事項)

第2条 委員会は、義援金の配分に関し、次に掲げる事項について審議し、決定する。

(1) 配分対象者に関する事項

(2) 配分基準に関する事項

(3) 配分時期に関する事項

(4) 配分方法に関する事項

(5) 前各号に掲げるもののほか義援金の配分に関し必要な事項

(組織)

第3条 委員会は、委員長及び委員をもって組織する。

2 委員長は、総務部を担任する副区長の職にある者とし、委員会を代表し、会務を総括する。

3 委員長に事故があるとき、又は委員長は欠けたときは、あらかじめ委員長が指名する委員がその職務を代行する。

4 委員は、次の職にある者とする。

(1) 政策経営部長

(2) 総務部長

(3) 危機管理監

(4) 区民部長

(5) 保健福祉部長

5 区長は、必要があると認めるときは、前項に規定する者以外の者を委員とすることができる。

(会議)

第4条 委員会の会議は、必要に応じ、委員長が招集し、委員長が議長となる。

2 委員長は、必要があると認めるときは、委員以外の者に委員会の会議への出席を求め、その意見を聴き、又は必要な資料の提出を求めることができる。

(事務局)

第5条 委員会に関する事務を処理するため、防災危機管理課と総務課に事務局を置く。

(その他)

第6条 この要領に定めるもののほか、委員会の運営について必要な事項は、委員長が定める。

この要綱は、令和2年6月4日から施行する。

豊島区災害義援金配分委員会設置要綱

令和2年6月4日 副区長決定

(令和2年6月4日施行)

体系情報
要綱集/ 総務部/ 総務課
沿革情報
令和2年6月4日 副区長決定