○第四期特定健康診査・特定保健指導実施計画及び第三期データヘルス計画検討会設置要綱

令和5年6月28日

区民部長決定

(目的)

第1条 この要綱は、第四期特定健康診査・特定保健指導実施計画及び第三期データヘルス計画検討会(以下「検討会」という。)の設置について、必要な事項を定める。

(所掌事務)

第2条 検討会は、次に掲げる事項を所掌する。

(1) 計画策定に関すること。

(2) 診療報酬明細書(レセプト)等の集計・分析に関すること。

(3) 保健事業の運営体制に関すること。

(4) 保健事業の実施方法に関すること。

(5) 保健事業評価に関すること。

(6) その他保健事業に関すること。

(7) 計画作成に係る関係部署との調整に関すること。

(構成)

第3条 検討会は、次に掲げる職にある者をもって構成する。

(1) 区民部長

(2) 健康担当部長

(3) 池袋保健所長

(4) 区民部国民健康保険課長

(5) 保健福祉部地域保健課長

(6) 池袋保健所健康推進課長

(7) 池袋保健所長崎健康相談所長

(8) 区民部国民健康保険課国民健康保険担当係長(管理グループ)

(9) 区民部国民健康保険課国民健康保険担当係長(給付グループ)

(10) 保健福祉部地域保健課地域保健担当係長(保健事業グループ)

(11) 保健福祉部健康推進課健康推進担当係長(保健指導グループ)

(12) 保健福祉部健康推進課健康推進担当係長(栄養グループ)

(13) 保健福祉部長崎健康相談所長崎健康推進担当係長(保健指導グループ)

2 会長は区民部長とし、会務を総括する。

3 副会長は、健康担当部長と池袋保健所長とする。

(運営)

第4条 検討会は、会長が招集する。

2 会長に事故があるときは副会長がその職を代理する。

3 会長は、必要があると認めるときは、事案に関係のあるものを検討会に出席させ、説明を求め意見を聞くことができる。

(部会)

第5条 会長は、必要に応じ、検討会の下に部会を置くことができる。

2 部会は、会長が指名する委員及びその他必要な職員をもって構成する。

3 部会の運営については、前条の規定を準用する。

(庶務)

第6条 検討会及び部会の庶務は、国民健康保険課及び地域保健課において処理する。

(その他)

第7条 この要綱に定めるもののほか、検討会の運営に必要な事項は、会長が定める。

この要綱は、決定日から施行する。

第四期特定健康診査・特定保健指導実施計画及び第三期データヘルス計画検討会設置要綱

令和5年6月28日 区民部長決定

(令和5年6月28日施行)

体系情報
要綱集/ 区民部/ 国民健康保険課
沿革情報
令和5年6月28日 区民部長決定