○敬老年金助成条例施行規則

昭和47年4月21日

鳥取県規則第36号

敬老年金助成条例施行規則をここに公布する。

敬老年金助成条例施行規則

(目的)

第1条 この規則は、敬老年金助成条例(昭和47年3月鳥取県条例第6号。以下「条例」という。)第3条の規定による補助金(以下「補助金」という。)の交付に関し必要な事項を定めることを目的とする。

(補助金の額)

第2条 補助金の額は、条例第3条に規定する高齢者1人につき1月3,000円で計算した額の2分の1に相当する額とする。

(昭48規則25・昭50規則7・一部改正)

(鳥取県補助金等交付規則との関係)

第3条 補助金の交付については、この規則に定めるもののほか、鳥取県補助金等交付規則(昭和32年4月鳥取県規則第22号)の定めるところによる。

(平11規則30・旧第7条繰上・一部改正)

附 則

(施行期日)

1 この規則は、昭和47年5月1日から施行する。

(昭和47年度分の予算に係る補助金の交付の特例)

2 昭和47年度分の予算に係る補助金の交付については、第4条中「1月、5月及び9月」とあるのは、「3月、8月及び12月」と読み替えるものとする。

附 則(昭和48年規則第25号)

この規則は、公布の日から施行し、昭和48年3月1日から適用する。

附 則(昭和50年規則第7号)

この規則は、公布の日から施行し、昭和50年1月1日から適用する。

附 則(昭和52年規則第41号)

この規則は、昭和52年10月1日から施行する。

附 則(平成11年規則第30号)

(施行期日等)

1 この規則は、平成11年4月1日から施行する。

2 この規則の施行の日前に交付決定が行われた補助金等については、なお従前の例による。

3 この規則の施行の日から平成12年3月31日までの間に交付決定が行われる補助金等のうち知事が必要があると認めるものについては、この規則による改正後の鳥取県補助金等交付規則の規定にかかわらず、なお従前の例によることができる。

敬老年金助成条例施行規則

昭和47年4月21日 規則第36号

(平成11年3月31日施行)

体系情報
第5編 福祉保健/第3章 長寿社会
沿革情報
昭和47年4月21日 規則第36号
昭和48年3月30日 規則第25号
昭和50年3月18日 規則第7号
昭和52年6月21日 規則第41号
平成11年3月31日 規則第30号