○鳥取県労働委員会事務局処務規程

平成10年11月27日

鳥取県地方労働委員会告示第2号

〔鳥取県地方労働委員会事務局処務規程〕を次のように定める。

鳥取県労働委員会事務局処務規程

(平16地労委告示2・改称)

(目的)

第1条 この規程は、鳥取県労働委員会事務局の処務に関し必要な事項を定めることを目的とする。

(平16地労委告示2・一部改正)

(文書の保存期間)

第2条 文書の保存期間については、次に掲げるものを30年保存とするほか、知事の事務部局の例による。

(1) 総会議事録

(2) 公益委員会議議事録

(3) 労働組合法(昭和24年法律第174号)第11条第1項の証明に関する文書

(4) 労働組合法第18条第1項の決議に関する文書

(5) 前2号のほか、不当労働行為の審査等並びに労働争議のあっせん、調停及び仲裁に関する文書

(7) 労働委員会規則(昭和24年中央労働委員会第1号)第25条第1項の決定に関する文書

(平17労委告示1・旧第3条繰上・一部改正、平24労委告示2・一部改正)

(現用公文書の取扱い)

第3条 鳥取県労働委員会事務局の鳥取県公文書等の管理に関する条例(平成23年鳥取県条例第52号)第2条第2号に規定する現用公文書の作成、整理、保存その他の取扱いについては、知事の事務部局の現用公文書の管理に関する定めの例による。

(平16地労委告示2・一部改正、平17労委告示1・旧第4条繰上・一部改正、平24労委告示2・一部改正)

(公印の種類等)

第4条 公印の種類、ひな形及び寸法は、別表のとおりとする。

2 前項に定めるもののほか、公印の取扱いについては、知事の事務部局の例による。

(平17労委告示1・旧第5条繰上)

この規程は、平成10年11月27日から施行する。

改正文(平成16年地労委告示第2号)

平成17年1月1日から施行する。

改正文(平成17年労委告示第1号)

平成17年2月7日から施行する。

改正文(平成18年労委告示第2号)

平成18年11月1日から施行する。

改正文(平成24年労委告示第2号)

平成24年4月1日から施行する。

別表(第4条関係)

(平16地労委告示2・平17労委告示1・平18労委告示2・一部改正)

公印の種類

ひな形

寸法

委員会印

画像 

25ミリメートル平方

会長印

画像 

23ミリメートル平方

審査委員長印

画像 

21ミリメートル平方

仲裁委員長印

画像 

21ミリメートル平方

調停委員長印

画像 

21ミリメートル平方

あっせん員印

画像 

15ミリメートル平方

個別労働関係紛争あっせん員印

画像 

15ミリメートル平方

事務局長印

画像 

21ミリメートル平方

鳥取県労働委員会事務局処務規程

平成10年11月27日 地方労働委員会告示第2号

(平成24年4月1日施行)

体系情報
第7編 商工労働/第6章 労働雇用/第1節 労働委員会
沿革情報
平成10年11月27日 地方労働委員会告示第2号
平成16年12月21日 地方労働委員会告示第2号
平成17年2月4日 労働委員会告示第1号
平成18年10月31日 労働委員会告示第2号
平成24年3月30日 労働委員会告示第2号