○鳥取県労働委員会の運営に関する規則

平成17年2月25日

鳥取県労働委員会規則第1号

鳥取県労働委員会の運営に関する規則をここに公布する。

鳥取県労働委員会の運営に関する規則

(趣旨)

第1条 この規則は、労働組合法(昭和24年法律第174号。以下「法」という。)第26条第2項及び労働組合法施行令(昭和24年政令第231号)第26条の3の規定に基づき、鳥取県労働委員会(以下「労働委員会」という。)の運営に関し必要な事項を定めるものとする。

(総会の招集)

第2条 労働委員会規則(昭和24年中央労働委員会規則第1号)第4条第1項に規定する総会の招集日は、毎月第2水曜日及び第4水曜日とする。ただし、総会の招集日が鳥取県の休日を定める条例(平成元年鳥取県条例第5号)第1条第1項に規定する県の休日に当たる場合その他労働委員会会長(以下「会長」という。)が必要と認めるときは、会長は、総会の招集日を変更し、又は総会を招集しないことができる。

(平20労委規則1・一部改正)

(審査の期間の目標)

第3条 労働委員会は、法第27条の18の規定に基づき、審査の期間の目標(以下「目標」という。)を総会において決定するものとする。

2 労働委員会は、前項の規定に基づいて目標を定めたときは、鳥取県公報への登載及びインターネットの利用その他の方法により公表するものとする。

(目標の達成状況その他の審査の実施状況の公表)

第4条 労働委員会は、目標の達成状況その他の審査の実施状況を、審査を実施した年の翌年の1月末日までに公表するものとする。

2 前項の規定により公表する事項は、次のとおりとする。

(1) 事件の概要

(2) 審査の概要

(3) 事件の終結状況

(4) 目標の達成状況

(5) その他会長が必要と認める事項

3 第1項の公表は、鳥取県公報への登載及びインターネットの利用その他の方法により行うものとする。

この規則は、平成17年3月1日から施行する。

(平成20年労委規則第1号)

この規則は、平成20年4月1日から施行する。

鳥取県労働委員会の運営に関する規則

平成17年2月25日 労働委員会規則第1号

(平成20年4月1日施行)

体系情報
第7編 商工労働/第6章 労働雇用/第1節 労働委員会
沿革情報
平成17年2月25日 労働委員会規則第1号
平成20年3月25日 労働委員会規則第1号