例規名称 制定年月日 種別番号
  • ■ 第2編 
    • 第7章 分限・懲戒
   
職員の休職の事由を定める条例 ◆昭和56年3月27日 条例第7号
職員の分限に関する手続及び効果に関する条例 ◆昭和26年9月18日 条例第39号
職員の分限に関する手続及び効果に関する規則 ◆昭和26年9月18日 人事委員会規則第7号
職員の定年等に関する条例 ◆昭和59年3月21日 条例第1号
職員の定年等に関する規則 ◆昭和60年3月19日 人事委員会規則第1号
鳥取県公益的法人等への職員の派遣等に関する条例 ◆平成14年3月29日 条例第3号
鳥取県公益的法人等への職員の派遣等に関する条例施行規則 ◆平成14年3月29日 人事委員会規則第2号
医師である職員を派遣することができる地域医療を担う公的病院を開設している公益的法人等 ◆平成22年10月15日 告示第610号
外国の地方公共団体の機関等に派遣される職員の処遇等に関する条例 ◆昭和63年3月28日 条例第3号
外国の地方公共団体の機関等に派遣される職員の処遇等に関する規則 ◆昭和63年3月31日 人事委員会規則第2号
職員の懲戒の手続、効果等に関する条例 ◆昭和26年9月18日 条例第40号
職員の懲戒の手続、効果等に関する規則 ◆昭和26年9月18日 人事委員会規則第8号

内容現在 平成31年3月26日

鳥取県例規集

内容現在 平成31年3月26日   

体系目次