○小竹町区放送施設の設置補助金交付規程

昭和54年4月1日

規程第1号

(趣旨)

第1条 小竹町の行政区内放送用として、放送施設を設置し、又は補修した場合に補助金を交付する。

(交付の対象)

第2条 補助金の交付対象となる区とは、行政組織の1単位である区をいい、区内その他における団体組織等は含めない。ただし、団体組織等の設置にかかわる施設を区が契約に基づき、区の放送に利用する場合は、区の施設とみなすことができる。

2 放送施設とは、区内に広報するに足る放送能力を有するものをいい、宣伝車その他移動式放送施設は、含めない。

3 補助金の交付は、新設(区内に町営住宅建設又は民間による住宅団地造成があり、放送施設拡張の必要が認められる場合を含む。)又は補修の場合とする。ただし、補修については、前回の交付日から10年間を経過した場合に交付の対象とする。

4 災害その他特別の事由によりやむを得ないと町長が認めた場合は、別に定める。

(補助金の額)

第3条 補助金の額は、1区につき10万円とする。ただし、放送施設を設置又は補修した場合の額が10万円未満であるときは、その額とする。

(交付申請)

第4条 補助金の交付を受けようとする区は、事業計画書及びその他必要書類を町長に提出しなければならない。

(事業実施報告)

第5条 補助金の交付を受けた区は、事業終了後すみやかに事業実績報告書を町長に提出しなければならない。

附 則

1 この規程は、公布の日から施行する。

2 小竹町部落放送施設の設置奨励金交付規程(昭和34年小竹町規程第1号)は、廃止する。

附 則(昭和56年4月1日規程第1号)

この規程は、昭和56年4月1日から施行する。

附 則(昭和59年8月1日規程第3号)

この規程は、公布の日から施行する。

附 則(昭和63年5月10日規程第4号)

この規程は、公布の日から施行する。

小竹町区放送施設の設置補助金交付規程

昭和54年4月1日 規程第1号

(昭和63年5月10日施行)

体系情報
第8編 生/第1章 社会福祉/第1節
沿革情報
昭和54年4月1日 規程第1号
昭和56年4月1日 規程第1号
昭和59年8月1日 規程第3号
昭和63年5月10日 規程第4号