○小竹町浄化槽清掃業の許可等に関する規則

昭和61年3月31日

規則第6号

(趣旨)

第1条 この規則は、浄化槽法(昭和58年法律第43号。以下「法」という。)及び環境省関係浄化槽法施行規則(昭和59年厚生省令第17号。以下「環境省令」という。)の施行について必要な事項を定めるものとする。

(浄化槽清掃業の許可申請)

第2条 法第35条第1項の規定により浄化槽清掃業の許可を受けようとする者(以下「清掃業許可申請者」という。)は、様式第1号の申請書及び環境省令第10条第2項第1号から第5号までの書類を町長に提出しなければならない。

(許可等の通知)

第3条 町長は、前条の申請書を受理した場合、法第36条各号に適合していると認めるときは、清掃業許可申請者に対して様式第2号により許可の通知をし、適合しないと認めるときは様式第3号により不許可の通知をするものとする。

2 町長は、前項の許可をした浄化槽清掃業者に対する清掃範囲について、別に指示を行うものとする。

3 許可の有効期限は、許可をした日からその日の属する会計年度の最終日までとする。

(変更の届出の方法)

第4条 浄化槽清掃業者は、第2条の申請書及び添付書類の記載事項に変更があったときは、当該変更に係る事項を証する書類を添付して町長に届け出なければならない。

(1) 第2条に定める変更届出書は、様式第4号とする。

(2) 第2条に定める添付書類の記載事項の変更は、様式第5号とする。

(3) 申請書及び添付書類の両方の記載事項に変更があったときは、様式第4号に変更の書類を添えるものとする。

(指示、許可の取消し、事業の停止等)

第5条 町長は、法第41条の規定による浄化槽清掃業者に対する指示、許可の取消し及び事業の停止等を命ずるときは、様式第6号により行うものとする。

附 則

1 この規則は、公布の日から施行する。

2 この規則の施行前に小竹町廃棄物の処理及び清掃に関する条例(昭和49年小竹町条例第15号)の規定により行われた手続その他の行為は、この規則の相当規定によりなされた手続その他の行為とみなす。

附 則(平成20年2月4日規則第1号)

この規則は、公布の日から施行する。

画像

画像

画像

画像

画像

画像

小竹町浄化槽清掃業の許可等に関する規則

昭和61年3月31日 規則第6号

(平成20年2月4日施行)