○小竹町肥育牛導入事業補助金交付規程

昭和42年8月3日

規程第3号

(趣旨)

第1条 小竹町の農業振興を図るため、和牛導入者に対しこの規程の定めるところにより補助金を交付する。

(補助金交付の対象)

第2条 補助金は、小竹町に住所を有するもので小竹町農業協同組合の融資を受け小竹町畜産園芸組合の斡旋で共同購入した和牛導入者に対しこれを交付する。ただし、次に該当するものについては除外する。

(1) 福岡県農業近代化資金利子補給規程により融資を受けて購入する場合

(補助金の算定)

第3条 補助金は、当該年度の予算の範囲内で次の各号を基準として算出するものとする。

(1) 補助対象限度額は、和牛1頭につき購入費の100分の80とし、その額が12万円を超えるときは12万円とする。

(2) 補助金の額は、前号の規定による補助対象限度額の100分の3以内とする。

2 補助の決定は、毎年度3月31日現在の飼育頭数を対象とする。

(補助金交付の申請)

第4条 補助金の交付を受けようとするものは、小竹町畜産園芸組合長を通じ肥育牛導入事業補助金交付申請書(別記様式。以下「補助金交付申請書」という。)に次に掲げる書類を添付して町長に提出しなければならない。

(1) 事業計画書

(2) 事業実施に要した経費の内訳明細書

(3) その他町長が必要と認めた書類

(補助金交付の決定)

第5条 前条の補助金交付申請書を受理した場合は、その内容を審査し、実態調査を実施して補助金を交付するものと認めたときは当該申請者に対し補助金交付の決定を通知する。

2 町長は、補助金交付を決定する場合において、補助金交付の目的を達成するため必要があると認めたときは条件をつけることができる。

附 則

この規程は、公布の日から施行し、昭和42年度分の補助金から適用する。

画像

小竹町肥育牛導入事業補助金交付規程

昭和42年8月3日 規程第3号

(昭和42年8月3日施行)

体系情報
第9編 産業経済/第2章 農林・畜産
沿革情報
昭和42年8月3日 規程第3号