○小竹町若年者専修学校等技能習得資金の返還債務の免除に関する条例

平成14年6月20日

条例第16号

(趣旨)

第1条 この条例は、小竹町若年者専修学校等技能習得資金貸与要綱(平成14年小竹町教育委員会要綱第1号)に基づき、町が貸与した小竹町若年者専修学校等技能習得資金(以下「技能習得資金」という。)の返還債務の免除に関し必要な事項を定めるものとする。

(返還債務の免除)

第2条 町長は、技能習得資金の貸与を受けた者が死亡したとき、又は精神若しくは身体の障害により労働能力を喪失し、技能習得資金を返還することができなくなったと認められるときは、願い出により、状況に応じて技能習得資金の返還債務の全部又は一部を免除することができる。

(規則への委任)

第3条 この条例の施行に関し必要な事項は、小竹町教育委員会規則で定める。

附 則

この条例は、公布の日から施行し、平成14年4月1日から適用する。

小竹町若年者専修学校等技能習得資金の返還債務の免除に関する条例

平成14年6月20日 条例第16号

(平成14年6月20日施行)

体系情報
第7編 育/第2章 学校教育/第3節 その他
沿革情報
平成14年6月20日 条例第16号