○小竹町一般職の任期付職員の初任給、昇給及び昇格等の基準に関する規則

平成19年3月5日

規則第18号

(趣旨)

第1条 この規則は、小竹町一般職の任期付職員の採用及び給与に関する条例(平成19年小竹町条例第3号。以下「条例」という。)第6条の規定に基づき、任期付職員の初任給、昇給及び昇格等の基準を定めることを目的とする。

(用語の意義)

第2条 この規則において、次の各号に掲げる用語の意義は、当該各号に定めるところによる。

(1) 特定任期付職員 条例第2条第1項の規定により任期を定めて採用された職員

(2) 一般任期付職員 条例第2条第2項及び第3条の規定により任期を定めて採用された職員

(給与の特例)

第3条 特定任期付職員の初任給、昇給及び昇格等の基準は、その職員の専門的な知識経験及び識見並びに担当する業務の内容を考慮し、他の職員との均衡を失しない範囲で、町長が別に定めるものとする。

2 一般任期付職員の初任給、昇給及び昇格等の基準は、小竹町職員の初任給、昇給、昇格等の基準に関する規則(平成10年小竹町規則第2号。以下「規則」という。)の規定によるものとする。ただし、規則の規定によることが著しく困難と認めるときは、別に町長が定めることができる。

附 則

この規則は、平成19年4月1日から施行する。

小竹町一般職の任期付職員の初任給、昇給及び昇格等の基準に関する規則

平成19年3月5日 規則第18号

(平成19年4月1日施行)

体系情報
第4編 事/第1章 定数・任用
沿革情報
平成19年3月5日 規則第18号