○広川町長の権限に属する事務の他の執行機関等への補助執行に関する規則

令和3年3月31日

規則第8号

(趣旨)

第1条 この規則は、地方自治法(昭和22年法律第67号)第180条の2の規定に基づき、町長の権限に属する事務の一部を他の執行機関等の職員に補助執行させることに関し必要な事項を定めるものとする。

(補助執行させる事務)

第2条 町長は、その権限に属する事務のうち、次表の左欄に掲げる執行機関等の職員を町長の事務部局の職員に併任されたものとみなし、右欄に掲げる事務を補助執行させるものとする。

補助執行させる職員

補助執行させる事務

教育委員会事務局職員

1 教育委員会に係る議案を作成すること。

2 教育委員会に係る予算の見積書及び要求書を作成すること。

3 教育委員会に係る予算の執行に関すること。

4 教育委員会に係る国庫支出金及び県支出金の申請、調査及び報告に関すること。

5 鶴寿会基金に関すること。

6 教育委員会に係る財産の取得、管理及び処分に関すること。

7 教育委員会の所管に属する公の施設の使用料の減免に関すること。

8 教育委員会の所管に属する行政財産の目的外使用の使用料の額の決定及び減免に関すること。

7 総合教育会議に関すること。

8 児童手当、児童扶養手当、特別児童扶養手当に関すること。

9 保育所に関すること。

10 施設型給付、地域型保育給付事業に関すること。

11 学童保育所に関すること。

12 子どもの虐待に関すること。

13 要保護児童に関すること。

14 母子保健に関すること。

15 母子・父子及び寡婦に関すること。

16 子育て支援センターに関すること。

17 子育て世代包括支援センターに関すること。

18 その他子育て支援に関すること。

19 人権・同和事業の推進に関すること。

20 住宅新築資金に関すること。

21 人権擁護委員に関すること。

22 男女共同参画に関すること。

23 多文化共生に関すること。

24 法律相談に関する窓口、相談業務に関すること。

議会事務局職員

1 議会事務局に係る予算の見積書及び要求書を作成すること。

2 議会事務局に係る予算の執行に関すること。

3 議会事務局に係る物品を管理すること。

監査委員事務局職員

1 監査委員に係る予算の見積書及び要求書を作成すること。

2 監査委員に係る予算の執行に関すること。

3 監査委員に係る物品を管理すること。

公平委員会事務局職員

1 公平委員会事務局に係る予算の見積書及び要求書を作成すること。

2 公平委員会事務局に係る予算の執行に関すること。

3 公平委員会事務局に係る物品を管理すること。

農業委員会事務局職員

1 農業委員会に係る予算の見積書及び要求書を作成すること。

2 農業委員会に係る予算の執行に関すること。

3 農業委員会に係る国庫支出金及び県支出金の申請、調査及び報告に関すること。

4 農業委員会に係る物品を管理すること。

(事務決裁等の運用)

第3条 前条の補助執行に係る事務の決裁等の取扱いについては、広川町事務決裁規程(令和5年広川町訓令第1号)に準じ解釈運用するものとする。

この規則は、公布の日から施行する。

(令和4年3月3日規則第3号)

この規則は、令和4年9月1日から施行する。

(令和4年9月1日規則第21号)

この規則は、公布の日から施行する。

(令和5年7月6日規則第24号)

この規則は、公布の日から施行する。

広川町長の権限に属する事務の他の執行機関等への補助執行に関する規則

令和3年3月31日 規則第8号

(令和5年7月6日施行)

体系情報
第3編 執行機関/第1章 長/第1節 事務分掌
沿革情報
令和3年3月31日 規則第8号
令和4年3月3日 規則第3号
令和4年9月1日 規則第21号
令和5年7月6日 規則第24号