○久山町公用車両管理規程

昭和55年3月31日

久山町規程第1号

(目的)

第1条 この規程は、久山町に属する公用車両の適正な管理及び有効な使用を図ることを目的とする。

(定義)

第2条 この規程において公用車両とは、町有として車両原簿(様式第1号)に登載されている車両(以下「車両」という。)をいう。

(安全運転管理者の任命)

第3条 町長は、道路交通法(昭和35年法律第105号)第74条の3第1項の規定により安全運転管理者を任命する。

(改正(平31訓令第2号))

(車両管理者の任命)

第4条 町長は、車両ごとに正副各1名の車両管理者を任命する。

(車両管理者の責務)

第5条 車両管理者は、車両の実態を常に把握し、点検、整備に留意しなければならない。

2 車両管理者は、毎月1回車両の定期点検を実施し、その結果を定期点検表(様式第2号)に記録し、運転日誌(様式第3号)とともに安全運転管理者に報告しなければならない。

(車両の点検)

第6条 車両を運転する者(以下「運転者」という。)は、仕業前に車両を点検し、正常に使用できることを確認しなければならない。

(修理)

第7条 運転者は、車両に異常を確認した場合は当該車両管理者に報告し、報告を受けた車両管理者は車両の異常の実態を把握し、修理を要するときは安全運転管理者に報告の上その処置をしなければならない。

(使用区域)

第8条 車両の使用区域は、次の各号に定めるところによる。

(1) 久山町内(以下「町内」という。)

(2) 福岡市内、古賀市内及び久山町を除く粕屋郡内(以下「町外」という。)

(3) 前2号に定める区域外でやむを得ない事情により使用する場合は、課長の承認を受け使用することができる。

(全改(平15訓令第2号))

(使用の手続)

第9条 町内において車両を使用するときは、事前に車両管理者の承認を受けなければならない。

2 町外において車両を使用するときは、事前に当該車両管理者及び課長の承認を受けなければならない。

3 災害等やむを得ない理由により事前に承認を受けることができないときは、使用後速やかに承認を受けなければならない。

(貸出しの禁止)

第10条 車両の貸出しは、禁止する。

(使用時間)

第11条 車両は、勤務時間内に限り使用するものとし、町外においては半日以上使用することはできない。ただし、当該車両管理者及び課長の承認を受けたときは、この限りでない。

(送迎の禁止)

第12条 町外に車両での送迎は、禁止する。

(運行)

第13条 運転者は、車両管理者の指示に従い運行し、運転日誌に所要事項を記入しなければならない。

(改正(令3訓令第2号))

(車両の保管)

第14条 車両は、使用しないときは所定の場所に保管しなければならない。

(事故の報告)

第15条 運転者は、事故が発生したときは、原因、状況等を調査し、直ちに事故報告書(様式第4号)を車両管理者、主管課長、安全運転管理者及び総務課長を経て町長に報告しなければならない。

(改正(令3訓令第2号))

(損害の弁償)

第16条 車両の事故等による損害は、町長の査定によってその一部又は全部を過失者に弁償せしめることができる。

(罰則)

第17条 この規程に違反して車両を使用した場合は、町長の査定によって処分することができる。

1 この規程は、昭和55年4月1日から施行する。

2 久山町庁用車管理規則(昭和48年久山町規則第4号)は、廃止する。

(昭和57年9月1日規程第1号)

この規程は、昭和57年9月1日から施行する。

(平成15年5月27日訓令第2号)

この訓令は、公布の日から施行し、平成15年4月1日から適用する。

(平成21年6月19日訓令第5号)

この訓令は、平成21年7月1日から施行する。

(平成25年4月11日訓令第1号)

この訓令は、公布の日から施行する。

(平成31年3月28日訓令第2号)

この訓令は、平成31年4月1日から施行する。

(令和3年3月24日訓令第2号)

この告示は、令和3年4月1日から施行する。

(令和3年4月22日訓令第6号)

この告示は、令和3年5月1日から施行する。

画像画像

(全改(令3訓令第6号))

画像

(全改(令3訓令第6号))

画像

画像

久山町公用車両管理規程

昭和55年3月31日 規程第1号

(令和3年5月1日施行)