○久山町工事執行規則

平成10年6月22日

久山町規則第7号

久山町工事執行規則(昭和42年久山町規則第4号)の全部を改正する。

目次

第1章 総則(第1条―第6条)

第2章 契約(第7条・第8条)

第3章 一般競争入札、指名競争入札、随意契約(第9条―第15条)

第4章 工事の執行(第16条―第23条)

附則

第1章 総則

(目的)

第1条 この規則は、法令及び条例に特別の定めがある場合を除き、工事に関する契約、工事の執行及び請負金の支払に関し必要な事項を定め、もって工事の適正かつ合理的な施工を図ることを目的とする。

(定義)

第2条 この規則において「工事」とは、建設業法(昭和24年法律第100号)第2条第1項に規定する建設工事及び工事の施工に必要な測量、試験、設計等をいう。

(工事執行の方法)

第3条 工事の執行は、直営若しくは請負又は委託の方法による。

(直営工事)

第4条 次に掲げる場合は、直営工事とする。

(1) 請負にすることが不利又は不適当と認められるとき。

(2) 臨時、緊急を要するため請負で対処できないとき。

(3) 請負契約を締結することができないとき。

(4) 特に直営とする必要があるとき。

(改正(平19規則第1号))

(工事の委託及び受託)

第5条 町長は、必要があると認めるときは、工事の執行を国、地方公共団体及びその他の公共団体に委託することができる。

2 町長は、国、地方公共団体及びその他の公共団体から、工事の委託を受けることもできる。

3 前項の場合における工事の執行については、この規則を準用する。

(請負)

第6条 工事の執行は、前2条による場合のほかは請負による。

第2章 契約

(契約の種類)

第7条 請負契約は、一般競争契約、指名競争契約又は随意契約とする。

(契約者の資格)

第8条 町長と請負契約を締結する者は、建設業法第2条第3項に規定する建設業者でなければならない。ただし、同法の規定により建設業者以外の者であっても工事の執行を禁止されていない場合は、町長が特にその者と契約することを適当と認めたときはこの限りでない。

第3章 一般競争入札、指名競争入札、随意契約

(準用規定)

第9条 一般競争入札、指名競争入札、随意契約については、久山町財務規則(平成18年久山町規則第11号。以下「町財務規則」という。)第6章契約の規定を準用する。

(改正(平22規則第3号))

(入札回数)

第10条 入札の回数は、再入札も含めて3回限りとする。ただし、落札がなく最終最低価格と予定価格が僅少差である場合は、最低入札者の見積りにより予定価格の範囲内で随意契約ができるものとする。

(契約書)

第11条 町財務規則第115条の規定による契約書は、様式第7号によるものとする。

2 工事の施工に必要な設計、試験、測量及びその他調査の業務を委託するときは、業務委託契約書(様式第8号)によるものとする。

(改正(令5規則第10号))

(工事の着工)

第12条 請負者は、契約締結後7日以内に着工するものとし、着工したときは着工届(様式第3号)と同時に現場代理人及び主任技術者通知書(様式第4号)、工程表(様式第5号)を添えて提出しなければならない。

(改正(平23規則第2号))

(監督員の決定及び通知)

第13条 町長は、工事請負契約約款第9条の規定により監督員を通知する場合は様式第15号によるものとする。

なお、監督員の決定は様式第14号により行う。

(改正(平23規則第2号))

(下請負人の通知)

第14条 町長は、工事請負契約約款第7条の規定により下請負人の通知を求める場合は様式第32号によるものとする。

(改正(平23規則第2号))

(工事の変更、中止等)

第15条 町長は、工事請負契約約款第20条の規定により、工事を中止又は工事中止を解除するときは工事中止要求書(様式第22号)又は工事中止解除通知書により要求又は通知し、請負者からそれぞれその内容を承諾した旨の請書(様式第23号)を提出させなければならない。

2 工事請負契約約款第21条の規定により請負者が工期延長を申し出たときは、町長は請負者と協議し、前項の規定を適用する。又は契約期間延長申請書(様式第26号)を提出させ内容を検討の上契約期間延長承認書(様式第27号)により通知するものとする。

(改正(平23規則第2号))

第4章 工事の執行

(検査の時期)

第16条 完成検査及び出来形検査は、しゅん工届及び出来形検査要求書を受理した日から14日以内に行わなければならない。

(改正(平23規則第2号))

(検査の基準)

第17条 検査員の行う検査の基準は、福岡県土木工事検査基準及び福岡県土木工事技術管理基準(以下「検査基準」という。)による。

(改正(平23規則第2号))

(検査の方法)

第18条 検査は、設計図書及び検査基準並びにその他の関係書類により出来形を検査しなければならない。

2 中間検査は、特に工事の進捗状況に留意しなければならない。

3 検査において必要があると認めるときは、その一部分を取り壊して検査することができる。

(検査の立会い)

第19条 検査に際しては、監督員及び検査員が立会いするものとする。

2 町長は、当該工事の請負者又は現場代理人及び当該請負者の主任技術者を立ち会わせなければならない。

(改正(平23規則第2号))

(指示権限)

第20条 検査員は、工事の施工に関して監督員又は請負者に対して指示することができる。

2 検査員は、検査の結果不合格の場合は期間を指定して工事の手直しを指示しなければならない。ただし、軽微な手直し指示の場合は口頭でこれを行うことができる。

(改正(平23規則第2号))

(手直し工事の検査)

第21条 検査員は、前条の規定により手直し工事が完了したときは、直ちに手直し工事の検査をしなければならない。

(改正(平23規則第2号))

(検査の中止)

第22条 検査員は、検査の実施に当たり次の各号のいずれかに該当するときは検査を中止し、その指示を受けなければならない。

(1) 請負者又はその代理人若しくはその使用人が検査の実施を妨害したとき。

(2) 工事の施工状況が、設計図書と著しく相違しているとき又は工事の施工結果に重大な欠陥を認めたとき。

(3) 前2号のほか、検査の実施が困難となったとき。

(改正(平23規則第2号))

(検査の確認報告)

第23条 検査員は、検査を終了したときは直ちに町長にその結果を復命しなければならない。

(改正(平23規則第2号))

1 この規則は、公布の日から施行する。

2 この規則施行の際、現に従来の規定によって行われた契約その他の行為は、この規則によって行われたものとみなす。

(平成19年3月23日規則第1号)

この規則は、平成19年4月1日から施行する。

(平成22年3月25日規則第3号)

この規則は、公布の日から施行する。

(平成23年6月1日規則第2号)

この規則は、公布の日から施行する。

(令和5年6月1日規則第10号)

(施行期日)

第1条 この規則は、公布の日から施行する。

様式 省略

様式一覧表

様式番号

題名

様式第1―1号

起工伺 補助対象工事用

様式第1―2号

起工伺 単独工事用

様式第2―1号

起工変更伺(第 回) 補助対象工事用

様式第2―2号

起工変更伺(第 回) 単独工事用

様式第3号

入札執行伺

様式第4号

工事請負人指名表

様式第5号

指名競争入札通知書

様式第6号

予定価格調書

様式第7号

工事請負契約書

様式第8号

業務委託契約書

様式第9号

契約内容変更要求書

様式第10号

契約変更請書

様式第11号

着工届

様式第12号

工程表

様式第13号

現場代理人及び技術者通知書

様式第14号

監督員の指定について(伺い)

様式第15号

監督員の通知

様式第16号

建設業退職金共済組合証紙購入状況報告書

様式第17号

契約締結伺

様式第18号

レデーミクストコンクリートの使用願(報告)

様式第19号

通知書

様式第20号

コンクリート2次製品の使用について

様式第21号

通知書

様式第22号

工事中止要求書

様式第23号

工事中止請書

様式第24号

工期変更要求書

様式第25号

工期変更請書

様式第26号

契約期間延長申請書

様式第27号

契約期間延長承認書

様式第28号

出来高検査要求書(第 回)

様式第29号

しゅん工届・検査員任命伺

様式第30号

しゅん工承認通知書

様式第31号

しゅん工(出来形)検査調書

様式第32号

下請契約報告書

様式第33号

業務歴調書

様式第34号

入札要綱書・入札心得書

久山町工事執行規則

平成10年6月22日 規則第7号

(令和5年6月1日施行)