○鏡野町独居高齢者宅等個別訪問支援事業実施要綱

平成17年3月1日

訓令第64号

(目的)

第1条 この訓令は、一人暮らし高齢者の社会参加を促進するとともに、関係機関による安否確認と情報提供等により、社会的孤立感の解消と自立した生活を助けることを目的とする。

(対象者)

第2条 本事業の対象者は、町内に居住するおおむね65歳以上の一人暮らし高齢者で訪問支援が必要なものとする。

(事業主体)

第3条 本事業の事業主体は、鏡野町とし、次に掲げる関係機関と連携を図り、その協力を得るものとする。

(1) 鏡野町民生児童委員

(2) 鏡野、小田、香々美、香々美北郵便局

(3) 津山警察署芳野、小田、香々美駐在所

(4) 津山圏域消防組合鏡野出張所

(5) 岡山県交通安全協会(津山警察署交通課)

(6) 鏡野町社会福祉協議会

(7) 前各号に掲げるもののほか、必要と認める機関・団体

(事業内容)

第4条 本事業は、一人暮らし高齢者が住み慣れた場所で、自立・安心して生活できるよう支援する観点から、次に掲げるもののうち状況に応じて必要と認められるものとする。

(1) 日常の見守り活動

(2) 緊急時の対応

(3) 困りごと相談

(4) 各種情報の提供

(5) 関係機関の連絡調整

(6) 前各号に掲げるもののほか、必要と認めるもの

(会議)

第5条 関係機関の連絡調整会議は年2回とし、必要ある場合は随時開催するものとする。

(その他)

第6条 この訓令に定めるもののほか、事業実施に関し必要な事項は、別に町長が定める。

この訓令は、平成17年3月1日から施行する。

鏡野町独居高齢者宅等個別訪問支援事業実施要綱

平成17年3月1日 訓令第64号

(平成17年3月1日施行)

体系情報
第8編 生/第1章 社会福祉/第3節 老人福祉
沿革情報
平成17年3月1日 訓令第64号