○大崎町職員定数条例

昭和41年9月30日

条例第24号

大崎町職員定数条例

大崎町職員定数条例(昭和38年大崎町条例第36号)の全部を次のように改正する。

(趣旨)

第1条 この条例は,職員の定数について必要な事項を定めるものとする。

(定義)

第2条 この条例において「職員」とは,町長,議会,教育委員会,選挙管理委員会,監査委員及び農業委員会の事務部局に常時勤務する職員(副町長,教育長並びに2か月以内の期間を定めて雇傭する者を除く。)をいう。

(職員の定数)

第3条 職員の定数は,次のとおりとする。

(1) 町長の事務部局の職員 121名

(2) 議会の事務部局の職員 3名

(3) 教育委員会の事務部局の職員 29名

(4) 選挙管理委員会の事務部局の職員 1名

(5) 監査委員の事務部局の職員 1名

(6) 農業委員会の事務部局の職員 5名

(7) 水道企業の職員 7名

(職員の定数の配分)

第4条 前条各号に掲げる職員の定数の当該事務部局内の配分は,それぞれ任命権者が定める。

附 則

この条例は,公布の日から施行する。

附 則(昭和43年3月30日条例第14号)

この条例は,昭和43年4月1日から施行する。

附 則(昭和45年3月30日条例第6号)

この条例は,昭和45年4月1日から施行する。

附 則(昭和46年3月29日条例第16号)

この条例は,昭和46年4月1日から施行する。

附 則(昭和48年3月28日条例第16号)

この条例は,昭和48年4月1日から施行する。

附 則(昭和48年12月19日条例第41号)

この条例は,昭和49年1月1日から施行する。

附 則(昭和49年3月29日条例第10号)

この条例は,昭和49年4月1日から施行する。

附 則(平成4年3月27日条例第8号)

この条例は,平成4年4月1日から施行する。

附 則(平成9年3月27日条例第5号)

この条例は,平成9年4月1日から施行する。

附 則(平成18年3月30日条例第4号抄)

(施行期日)

1 この条例は,平成18年4月1日から施行する。

附 則(平成18年12月8日条例第17号抄)

(施行期日)

1 この条例は,平成19年4月1日から施行する。

附 則(平成27年3月4日条例第2号)

この条例は,平成27年4月1日から施行する。

大崎町職員定数条例

昭和41年9月30日 条例第24号

(平成27年4月1日施行)

体系情報
第4類 事/第1章 定数・任用
沿革情報
昭和41年9月30日 条例第24号
昭和43年3月30日 条例第14号
昭和45年3月30日 条例第6号
昭和46年3月29日 条例第16号
昭和48年3月28日 条例第16号
昭和48年12月19日 条例第41号
昭和49年3月29日 条例第10号
平成4年3月27日 条例第8号
平成9年3月27日 条例第5号
平成18年3月30日 条例第4号
平成18年12月8日 条例第17号
平成27年3月4日 条例第2号