○大崎町立中学校スクールバス使用及び運行規則

平成25年9月25日

教育委員会規則第4号

大崎町立中学校スクールバス使用及び運行規則

(趣旨)

第1条 この規則は,大崎町立中学校に通う生徒の交通の便利を図るため,大崎町立中学校スクールバス(以下「スクールバス」という。)を運行し,その使用及び運行について必要な事項を定めるものとする。

(運行管理者)

第2条 スクールバスの管理者(以下「管理者」という。)は,教育長とする。

(使用の範囲)

第3条 スクールバスの使用の範囲は,次のとおりとする。

(1) 野方小学校区,持留小学校区(岡別府集落を除く),中沖小学校区及び菱田小学校区に居住する者のうち大崎中学校へ通学する生徒の輸送

(2) 前号に定めるもののほか,管理者が特に必要と認めた場合の輸送

(使用申請)

第4条 スクールバスを使用する生徒の保護者は,大崎町立中学校スクールバス使用許可申請書(別記第1号様式)を管理者に提出しなければならない。

(使用許可等)

第5条 管理者はスクールバス通学を許可した生徒について,その旨を大崎中学校スクールバス通学許可書(別記第2号様式)により,保護者に通知するものとする。

2 使用許可を受けた者が年度内において通学方法の変更を申請した場合は,認めない。ただし,特別の事情があると認められるときは,この限りでない。

(使用の取消等)

第6条 生徒の転居等により,第3条に規定する要件を満たさなくなった者は,その要件を満たさなくなった当日から,スクールバスを使用することはできない。

2 前項の場合等,使用申請になんらかの変更があった場合は,大崎町立中学校スクールバス使用変更申請書(別記第3号様式)により,速やかに管理者に届け出なければならない。

3 第4条に定める申請に不正があったときは,使用許可を取り消すものとする。

(運行路線等)

第7条 スクールバスの路線,運行経路,運行時間,運休日及び運行数は,管理者が別に定める。

2 管理者は,天候,道路状況等によりスクールバス運行の安全に支障があると認めるときは,当該路線の変更,又は運行を中止することができる。

(運転者の義務)

第8条 スクールバスの運転者は,管理者の指示に従い,法令を遵守し,常に安全運転に努め,生徒等の安全を確保しなければならない。

(運行業務の委託)

第9条 管理者は,スクールバスの運行及び管理業務を旅客運送事業者等に委託することができる。

2 前項の場合において,当該運転業務の受託者は,前条により適正な業務を行わなければならない。

(その他)

第10条 この規則に定めるもののほか,必要な事項については,管理者が定める。

附 則

この規則は,公布の日から施行し,平成25年9月1日から適用する。

画像

画像

画像

大崎町立中学校スクールバス使用及び運行規則

平成25年9月25日 教育委員会規則第4号

(平成25年9月25日施行)