○大崎町立学校給食センターの設置及び管理に関する条例施行規則

平成11年3月30日

教育委員会規則第5号

大崎町立学校給食センターの設置及び管理に関する条例施行規則

(業務)

第2条 大崎町立学校給食センター(以下「給食センター」という。)は,次の業務を行う。

(1) 学校給食の献立作成,調理

(2) 学校給食に必要な物資の購入

(3) 調理食品の配送

(4) 学校給食用器具の洗浄,消毒及び保管

(5) 学校給食に関する会計

(6) 学校給食に関する文書の受理発送

(7) 給食センターの設備の充実及び保全

(8) 食品及び調理場の衛生管理,職員の保健指導

(9) 学校給食指導の計画実施,保護者に対する啓発連絡

(10) 学校給食を正しく推進させるための調査研究

(11) その他学校給食に必要な事項

(職員の職及び職務)

第3条 条例第5条に規定する職員の職及び職務は,次の表のとおりとする。

職員

職務

事務職

所長

上司の命を受け,業務を総括し,職員を指揮監督する。

次長

次長は所長を補佐し,上司の命を受け事務を統轄する。

参事・主幹・係長・主査及び主任

上司の命を受け,事務を統轄する。

主事及び主事補

上司の命を受け,事務に従事する。

学校栄養職員・栄養教諭

栄養士

上司の命を受け,献立作成,調理指導等に従事する。

その他の職員

調理員

上司の命を受け,調理業務及び給食配送業務に従事する。

自動車運転手

上司の命を受け,給食配送業務に従事する。

(所長の専決事項)

第4条 所長の専決事項は,別に定めがあるもののほか,次のとおりとする。

(1) 所管に属する公印の保管に関すること。

(2) 所属職員の年次休暇に関すること。

(3) 所属職員の県内出張に関すること。

(4) 所属職員の時間外勤務及び休日勤務の命令に関すること。

(5) 所属職員の事務分担に関すること。

(6) 学校給食献立の決定及び学校給食物資の購入に関すること。

(7) 学校給食費の徴収及び還付に関すること。

(8) 定例かつ軽易な事項に関する通知,申請,届出,報告,照会及び帳簿の整備に関すること。

(運営委員会の審議事項)

第5条 運営委員会で審議する事項は,次のとおりとする。

(1) 学校給食費に関すること。

(2) 学校給食会計の予算,決算に関すること。

(3) 学校給食用物資調達に関すること。

(4) 学校給食の栄養改善及び啓発指導に関すること。

(5) 前各号に定めるもののほか,学校給食に関すること。

(給食会計の監査)

第6条 学校給食会計に,監事2人を置く。

2 監事は,運営委員会において互選する。

3 監事の任期は,運営委員の職にある期間とする。

4 監事は,学校給食会計の監査を毎学期ごとに行い,運営委員会において監査の結果を報告しなければならない。

(学校給食担当者会)

第7条 給食センターの運営を円滑にするため,給食センター職員及び小・中学校の給食担当者で組織する学校給食担当者会を置く。

2 学校給食担当者会は,必要に応じ,所長が招集する。

(委任)

第8条 この規則で定めるもののほか,給食センターの管理運営に関し必要な事項は,教育委員会が別に定める。

附 則

この規則は,平成11年4月1日から施行する。

附 則(平成26年6月24日教委規則第2号)

この規則は,公布の日から施行する。

大崎町立学校給食センターの設置及び管理に関する条例施行規則

平成11年3月30日 教育委員会規則第5号

(平成26年6月24日施行)

体系情報
第7類 育/第3章 学校教育
沿革情報
平成11年3月30日 教育委員会規則第5号
平成26年6月24日 教育委員会規則第2号