○苅田町議会会派規程

昭和62年10月24日

議会訓令第1号

(届出)

第1条 議員が3人以上又は政党名(政治資金規正法(昭和23年法律第194号)に基づく政党)を名のる場合は2人以上をもって会派を結成したときは,その代表者が会派の名称,所属議員名を議長に届け出なければならない。その届出に異動を生じたときもまた同様とする。

(代表者会議)

第2条 議長が必要と認めたときは,各会派の代表者をもって構成する代表者会議を招集することができる。

(職務)

第3条 代表者は,自己の所属する会派に会議の結果を伝達するものとする。

(責務)

第4条 代表者会議において協議された結果事項については,各会派所属議員はこれを遵守する。

(補則)

第5条 この訓令に定めるもののほか,必要な事項は,その都度代表者会議で定める。

この訓令は,昭和62年10月24日から施行する。

(平成27年11月1日議会訓令第1号)

この訓令は,公布の日から施行する。

苅田町議会会派規程

昭和62年10月24日 議会訓令第1号

(平成27年11月1日施行)

体系情報
第2編
沿革情報
昭和62年10月24日 議会訓令第1号
平成27年11月1日 議会訓令第1号