○苅田町建設工事等競争入札参加者の資格及び審査に関する規則

平成21年10月2日

規則第14号

(趣旨)

第1条 この規則は,地方自治法施行令(昭和22年政令第16号。以下「施行令」という。)第167条の5第1項及び第167条の11第2項の規定により,町が行う建設工事(建設業法(昭和24年法律第100号)第2条第1項に規定する建設工事をいう。)の請負契約及び建設工事に附帯する測量その他の業務の契約(以下「建設工事等の契約」という。)に係る競争入札に参加する者の資格及び審査に関し,必要な事項を定めるものとする。

(申請書の提出)

第2条 町が行う建設工事等の契約に係る競争入札に参加しようとする者は,入札参加資格審査申請書(以下「申請書」という。)に次に掲げる書類を添えて,町長に提出しなければならない。

(1) 経営事項審査結果通知書の写し(建設工事に付帯する測量その他の業務は除く)

(2) 建設業許可証明書又は測量等登録証明書の写し

(3) 納税証明書

(4) その他町長が必要と認める書類

2 指名登録を希望する建設工事の種類は,4業種を上限とする。

3 建設工事を希望する者のなかで,建設業法第3条第1項に規定する営業所のうち主たる営業所を苅田町内に有するものは申請書(中間年)の提出をしなければならない。提出書類については,第1項の規定を準用する。

4 町長は,申請書の提出の時期,場所及び方法について,必要な事項をあらかじめ公告するものとする。

(競争入札に参加できない者)

第3条 建設工事等の契約に係る競争入札に参加することができない者は,次の各号に該当するものとする。

(1) 施行令第167条の4第1項各号のいずれかに該当する者

(2) 施行令第167条の4第2項各号のいずれかに該当すると認められる者で,その事実があった後,2年を限度として町長が定める期間を経過していないもの及びこれらの者を代理人,支配人その他の使用人として使用する者又は入札代理人として使用する者

(3) 町税,使用料等を滞納している者

(4) 経営の状態が著しく不健全であると認められる者

(5) 申請書及び添付書類に故意に虚偽の事項を記載した者

(6) 暴力団員による不当な行為等に関する法律(平成3年法律第77号)第2条第6号に規定する暴力団員(以下「暴力団員」という。)又は役員が暴力団員である者

(資格の決定及び有資格者名簿)

第4条 町長は,第2条第1項の規定により提出された申請書を審査のうえ,建設工事等の契約に係る競争入札参加者の資格を決定し,当該資格を決定した者の名簿(以下「有資格者名簿」という。)を作成するものとする。

2 前項の資格の有効期間は,申請した年の5月1日から翌々年の4月30日までの2年間とする。

3 第2条第4項の規定により公告した申請書の提出期間経過後において,資格審査を受けようとする者は,町長が指定する期間に申請書を提出し,資格審査を受けることができるものとする。この場合の有資格者名簿の有効期間は,有資格者名簿に登載された日から前項に規定する有資格者名簿の有効期間までとする。

(有資格者名簿の変更等)

第5条 有資格者名簿に記載された者は,住所,商号,代表者氏名及び建設業許可内容等に変更があったときは,速やかに一般競争(指名競争)参加資格申請書記載事項変更届により町長に届け出なければならない。

2 町長は,前項の規定により届出を受けたときは,有資格者名簿の記載事項を変更するものとする。

(情報の公開)

第6条 第2条の規定により提出のあった申請書及び添付書類並びに第4条に規定する有資格者名簿は,原則として公開する。ただし,これらの内容のうち,納税証明書等の個人のプライバシーとして保護されるべきもの及び法人の営業活動上の利益を害するおそれのあるものは,非公開とする。

(書類等の様式)

第7条 この規則に使用する書類等の様式は,別に定める。

(委任)

第8条 この規則に定めるもののほか,必要な事項は,別に定める。

この規則は,公布の日から施行する。

(平成23年12月7日規則第19号)

この規則は,公布の日から施行する。

(令和元年12月2日規則第23号)

この規則は,公布の日から施行する。

(令和4年12月1日規則第17号)

この規則は,令和4年12月1日から施行する。

苅田町建設工事等競争入札参加者の資格及び審査に関する規則

平成21年10月2日 規則第14号

(令和4年12月1日施行)