○苅田町放課後児童クラブ設置条例施行規則

平成18年3月24日

規則第12号

苅田町放課後児童対策施設の設置,管理及び運営に関する条例施行規則(平成8年苅田町規則第2号)の全部を次のように改正する。

(目的)

第1条 この規則は,苅田町放課後児童クラブ設置条例(平成18年苅田町条例第17号。以下「条例」という。)第15条の規定に基づき,苅田町放課後児童クラブ(以下「児童クラブ」という。)の運営に関する基本的事項を定めることを目的とする。

(入所及び退所)

第2条 条例第6条第1項の規定により保護者が児童クラブに児童を入所させようとするときは,放課後児童クラブ入所申請書(様式第1号)を町長に提出しなければならない。

2 条例第6条第2項の規定により児童クラブを退所する児童の保護者は,放課後児童クラブ退所届(様式第2号)を町長に提出しなければならない。

(入所許可)

第3条 町長は,前条第1項の申請書を受領したときは,入所を必要とするか否かを調査し,入所の可否を決定し,放課後児童クラブ入所許可(不許可)決定通知書(様式第3号)によりそれぞれ通知する。

(育成費の納入)

第4条 児童クラブに入所した児童の保護者は,条例第7条に規定する育成費を毎月10日までにその月分を児童クラブに納入しなければならない。

(育成費の軽減)

第5条 条例第8条の規定により育成費を5割に軽減することができる場合は,次に掲げるとおりとする。

(1) 生活保護法(昭和25年法律第144号)による被保護世帯のとき。

(2) 前年度の市区町村民税が非課税の世帯のとき。

(3) 前2号に掲げるもののほか,町長が特に必要と認めるとき。

(指定管理者の指定申請)

第6条 指定管理者の指定を受けようとするものは,町長が別に定める期日までに苅田町放課後児童クラブ指定管理者指定申請書(様式第4号)次項各号に掲げる書類を添えて,町長に申請しなければならない。

2 条例第13条第1項に規定する事業計画書その他町長が必要と認めた書類は,次に掲げるとおりとする。

(1) 定款及び登記事項証明書(法人以外の団体にあっては,これらに相当する書類)

(2) 事業計画書及び収支予算書

(3) 財産目録及び決算書

(4) 役員の名簿

(5) 組織及び運営に関する事項を記載した書類

(6) 現に行っている業務の概要を記載した書類

(7) 前各号に掲げるもののほか,町長が必要と認める書類

(指定管理者の指定通知)

第7条 町長は,条例第13条第2項の規定により指定管理者を指定したときは,苅田町放課後児童クラブ指定管理者指定書(様式第5号)により通知する。

(協定の締結)

第8条 指定管理者は,町長と児童クラブの管理に関する協定を締結する。

2 前項の協定においては,次に掲げる事項を定めるものとする。

(1) 事業計画に関する事項

(2) 管理に要する費用に関する事項

(3) 管理を行うに当たって保有する個人情報の保護に関する事項

(4) 管理の業務の報告に関する事項

(5) 指定の取消及び管理の業務の停止に関する事項

(6) 前各号に掲げるもののほか,町長が必要と認める事項

(事業報告)

第9条 指定管理者は,年度終了後60日以内に,次に掲げる事項を苅田町放課後児童クラブ事業報告書(様式第6号)により,町長に報告しなければならない。

(1) 管理運営の実施状況に関する事項

(2) 利用状況に関する事項

(3) 管理に要した費用に関する事項

(4) 前各号に掲げるもののほか,町長が必要と認める事項

(指定管理者に関する読替え)

第10条 条例第10条第1項の規定により児童クラブの管理を指定管理者に行わせる場合は,当該指定管理者が児童クラブの業務を行う場合についての第2条第3条及び第5条の規定の適用については,「町長」とあるのは「指定管理者」と読み替えるものとする。ただし,第5条第3号に規定する軽減措置を行う場合は,町長の承認を得なければならない。

(委任)

第11条 この規則に定めるもののほか,必要な事項は,別に定める。

この規則は,平成18年4月1日から施行する。

(平成24年3月21日規則第4号)

この規則は,平成24年4月1日から施行する。

(平成29年12月28日規則第20号)

この規則は,公布の日から施行する。

(令和4年12月19日規則第27号)

この規則は,公布の日から施行する。

画像

画像

画像

画像

画像

画像

苅田町放課後児童クラブ設置条例施行規則

平成18年3月24日 規則第12号

(令和4年12月19日施行)