○茂木町幼児ことばの教室設置要綱

平成7年5月1日

告示第17号

(目的)

第1条 ことばに問題をもつ幼児について相談に応じ、日常生活に必要なことばを正しく使用する能力を養うために、茂木町幼児ことばの教室(以下「ことばの教室」という。)を設置する。

(設置場所)

第2条 ことばの教室は、茂木町保健福祉センター 元気アップ館に置く。

(指導の対象)

第3条 ことばの教室は、次の各号に該当するものをもって対象者とする。

(1) 正しい構音のできない幼児

(2) 口蓋裂のため構音が異常な幼児

(3) 話し方のリズムや速さの異常な幼児

(4) 話しことばの発達がおくれている幼児

(5) 難聴のために構音が異常な幼児

(6) その他病気や後遺症のために話ができない幼児

(申請)

第4条 ことばの教室に通級を希望するものは、茂木町幼児ことばの教室通級申込書(様式第1号)を町長に提出しなければならない。

(通級決定の通知)

第5条 町長は、前条により受理した申請書を審査し必要と認めた場合は、茂木町幼児ことばの教室通級決定通知書(様式第2号)をもって申請者に通知する。

この要綱は、平成7年5月1日から適用する。

(平成18年告示第2号)

この要綱の改正は、平成18年4月1日から適用する。

画像

画像

茂木町幼児ことばの教室設置要綱

平成7年5月1日 告示第17号

(平成18年3月15日施行)

体系情報
第8編 生/第2章 児童・母子福祉
沿革情報
平成7年5月1日 告示第17号
平成18年3月15日 告示第2号