○塩谷町広告掲載要綱

平成22年3月31日

告示第2号

(目的)

第1条 この告示は、町の資産を広告媒体として民間企業等の有料広告を掲載することに関し必要な事項を定めるとともに、新たな財源を確保し、町民サービスの向上及び地域経済の活性化を図ることを目的とする。

(定義)

第2条 この告示において、次の各号に掲げる用語の意義は、当該各号に定めるところによる。

(1) 広告媒体 次に掲げる町の資産のうち広告掲載が可能なものをいう。

 町の広報印刷物

 町のホームページ

 及びに掲げるもののほか、広告媒体として活用できる資産で町長が別に定めるもの

(2) 広告掲載 広告媒体に民間企業等の広告を掲載し、又は掲出することをいう。

(広告の基準)

第3条 広告掲載できる広告に関する基準は、町長が別に定める。

(広告の規格等)

第4条 広告の規格及び枠数、広告掲載料、広告掲載の位置、広告掲載の期間その他事項は、町長が別に定める。

(広告の募集)

第5条 広告の募集は、公募とし、前条の事項を町の広報紙又はホームページに掲載して行うものとする。ただし、次の各号のいずれかの方法による場合は、その掲載を要しない。

(1) 民間企業等に広告掲載を直接依頼するとき。

(2) 広告代理業を営む者をして募集させるとき。

(広告掲載の申込み)

第6条 広告掲載を希望する者は、募集期間内に広告掲載申込書(別記様式第1号)に必要な書類を添えて、町長に提出しなければならない。

(広告掲載の決定)

第7条 町長は、前条の申込書の提出があった場合は、その内容を審査の上可否を決定し、広告掲載・不掲載決定通知書(別記様式第2号)により当該申込者に通知する。

2 前項の場合において、広告掲載が適当であると認める申込みが募集した枠数を超えるときは、抽選により決定する。

(広告掲載料の納付)

第8条 広告掲載の決定を受けた者(以下「広告主」という。)は、町長が指定する期日までに広告掲載料を一括して納付しなければならない。

(広告主の責任等)

第9条 広告の内容に関する責任は、広告主が負うものとする。

2 広告の作成に要する費用は、広告主が負担する。

(広告掲載の取消し等)

第10条 町長は、次の各号のいずれかに該当する場合は、広告掲載を停止し、若しくは中止し又は当該決定を取り消すことができる。

(1) 第3条に規定する基準を満たさなくなったとき。

(2) 広告主が広告掲載料を納付しないとき。

(3) 行政運営上支障があるとき。

(4) 町長が広告掲載を行うことが不適当であると認めるとき。

(広告物等の撤去等)

第11条 町長は、次の各号のいずれかに該当する場合は、広告物等を撤去、削除、塗りつぶし等を行うことができる。

(1) 広告主が広告掲載の期間終了後の広告物又は取消しを受けた広告物を撤去せず、又は削除しないとき。

(2) 広告主が解散等により消滅したとき。

(3) 町長が必要と認めるとき。

2 前項第1号の規定により行なった撤去、削除、塗りつぶし等に要する費用は、広告主が負担するものとする。

(広告掲載料の不還付)

第12条 既納の広告掲載料は、還付しない。ただし、広告主の責めに帰することができない事由があると認められる場合は、その全部又は一部を還付することができる。

(広告審査委員会)

第13条 町長は、広告掲載の可否を審査するため塩谷町広告審査委員会(以下「委員会」という。)を置く。

2 委員会は、委員長、副委員長及び委員をもって組織する。

3 委員会の委員長は副町長を、副委員長は企画調整課長を、委員は別表に掲げる者及び町長がその都度必要があると認める職員をもって充てる。

4 委員長は、会務を総理し、委員会を代表する。

5 副委員長は、委員長を補佐し、委員長に事故があるとき、又は委員長が欠けたときは、その職務を代理する。

(会議)

第14条 委員会の会議は、広告掲載に関して疑義等が生じた場合において、委員長が必要があると認めたときに、委員長が招集し、委員長が議長となる。

2 委員会は、委員の過半数が出席しなければ会議を開くことができない。

3 委員会の議事は、出席した委員の過半数をもって決し、可否同数のときは、委員長の決するところによる。

4 委員長は、広告媒体を所管する課長を委員会に出席させ、その意見又は説明を求めることができる。

5 委員会は、必要があると認めるときは、委員会の会議に委員以外の者の出席を求めて、その意見又は説明を聴くことができる。

(庶務)

第15条 委員会の庶務は、企画調整課において処理する。

(その他)

第16条 この告示に定めるもののほか、必要な事項は、町長が別に定める。

附 則

1 この告示は、平成22年4月1日から施行する。

2 塩谷町広報誌及びホームページへの有料広告掲載要綱(平成18年訓令第16号)は廃止する。

3 前項の要綱に基づいてなされた決定、その他の手続は、この要綱の相当規定に基づいてなされた決定又は手続とみなす。

附 則(平成30年3月29日告示第19号)

この告示は、平成30年4月1日から施行する。

附 則(令和元年8月22日告示第17号)

この告示は、公布の日から施行する。

別表(第13条関係)

副町長 総務課長 庁舎建設準備室長 企画調整課長 税務課長 住民課長 保健福祉課長 高齢者支援課長 産業振興課長 建設水道課長 会計課長 議会事務局長 学校教育課長 生涯学習課長

画像

画像

塩谷町広告掲載要綱

平成22年3月31日 告示第2号

(令和元年8月22日施行)