○白糠町廃棄物簡易焼却炉設置及び管理規則

平成元年2月22日

規則第2号

(目的)

第1条 この規則は、白糠町廃棄物簡易焼却炉(以下「焼却炉」という。)の設置及び管理について必要な事項を定めることを目的とする。

(設置及び位置)

第2条 焼却炉を設置する場所は、次のとおりとする。

白糠町和天別1,850番地2

(維持管理及び運営)

第3条 焼却炉は、つねに良好な状態において安全かつ衛生的に維持管理及び運営を、しなければならない。

(禁止事項)

第4条 焼却炉を、適正に維持管理及び運営するため、次の行為を行ってはならない。

(1) 所定の場所以外に立ち入らない。

(2) 施設及びその他の物件を破損、滅失しない。

(3) その他、維持管理及び運営上適当でないもの

2 前項第2号により、施設及びその他の物件を破損、若しくは滅失したときは、直ちにその旨を町長に届け出なければならない。

(賠償責任)

第5条 前条第2項により、その者の責に帰すべき事由にて、施設及びその他の物件を破損、若しくは滅失したときは、町長が命ずるところにより、これを原形に復し、またはその損害を賠償しなければならない。

(委任)

第6条 この規則の施行に関し必要な事項は、町長が別に定める。

この規則は、平成元年2月22日から施行する。

白糠町廃棄物簡易焼却炉設置及び管理規則

平成元年2月22日 規則第2号

(平成元年2月22日施行)

体系情報
第8類 厚生・労働/第2章 保健衛生
沿革情報
平成元年2月22日 規則第2号