○昭和町紙ストロー利用促進事業費補助金交付要綱

令和4年6月15日

告示第38号

昭和町紙ストロー利用促進事業費補助金交付要綱

(趣旨)

第1条 町長は、プラスチック代替製品を使用できる環境づくりを促進し、プラスチックごみの削減を図るため、町内の事業者が行う紙ストローの導入に要する経費に対し、予算の範囲内で補助金を交付するものとし、その交付については、昭和町補助金等交付規則(昭和49年昭和町規則第1号。以下「規則」という。)に定めるもののほか、この要綱の定めるところによる。

(補助対象経費及び補助率)

第2条 この補助金の交付の対象となる経費は、紙ストローの購入経費とし、補助率は、1事業者につき5万円を上限に2分の1を補助する。

(補助金の交付申請)

第3条 規則第4条の申請は、補助金交付申請書(様式第1号)に次に掲げる書類を添付し、町長に提出しなければならない。

(1) 収支予算書(様式第2号)

(2) その他町長が必要と認める書類

(補助要件)

第4条 この補助金を受けることができる要件は、次のとおりとする。

(1) 補助事業を中止し、又は廃止する場合は、町長の承認を受けること。

(2) 補助事業が予定の期間内に完了しない場合又は補助事業の遂行が困難となった場合は、速やかに町長に報告し、その指示を受けること。

(3) この補助金に係る収入及び支出を明らかにした預金通帳、金銭(預金)出納簿等の帳簿及び契約書、領収書等の証拠書類は、補助事業が完了した日の属する年度の翌年度から起算して5年間保管すること。

(4) 暴力団員(暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律(平成3年法律第77号)第2条第6号に規定する暴力団員をいう。以下同じ。)又は暴力団(同法第2条第2号に規定する暴力団をいう。)若しくは暴力団員と密接な関係を有する者でないこと。

(5) 他の行政機関等による同様の補助金を受け、又は受ける予定がないこと。

(6) その他、規則及びこの要綱の定めに従うこと。

(補助金の交付決定の通知)

第5条 規則第7条の規定による通知は、補助金交付決定通知書(様式第3号)により行うものとする。

(状況報告)

第6条 町長は、必要に応じ、事業の遂行状況に関する報告を求めることができる。

(実績報告)

第7条 規則第12条の規定による実績報告は、補助事業実績報告書(様式第4号)によるものとし、次に掲げる書類を添付し、事業完了若しくは廃止の承認を受けた日から起算して30日を経過した日、又は補助金の交付決定のあった日の属する年度の翌年度の4月10日のいずれか早い期日までに町長に提出しなければならない。

(1) 収支精算書(様式第5号)

(2) 領収書の写し

(3) 成果物及び取組状況等の写真

(4) その他町長が必要と認める書類

(確定通知)

第8条 規則第13条の規定による通知は、確定通知書(様式第6号)により行うものとする。

(補助金の交付請求)

第9条 補助金の交付決定の通知を受けたものが、補助金の交付を請求しようとするときは、補助金交付請求書(様式第7号)を町長に提出しなければならない。

(その他)

第10条 この要綱の本則に定めのあるもののほか、必要な事項は、町長が別に定める。

附 則

この告示は、告示の日から適用する。

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

昭和町紙ストロー利用促進事業費補助金交付要綱

令和4年6月15日 告示第38号

(令和4年6月15日施行)