○高根沢町インフルエンザ予防接種実施要綱

平成13年10月1日

告示第87号

(目的)

第1条 この要綱は、高根沢町在住の高齢者に対し、インフルエンザ予防接種(以下「予防接種」という。)を実施することにより、インフルエンザの蔓延の予防及び感染を防止することを目的とする。

(予防接種の実施)

第2条 予防接種は、高根沢町の保健事業として実施し、塩谷郡市医師会及び栃木県医師会に委託するものとする。

(平18告示94・平25告示121・一部改正)

(予防接種対象者)

第3条 予防接種の対象者は、高根沢町に住所を有する者で、次の各号のいずれかに該当する者とする。

(1) 接種日において、65歳以上の者

(2) 接種日において、60歳以上65歳未満の者であって、心臓、腎臓若しくは呼吸器の機能又はヒト免疫不全ウイルスによる免疫の機能に障害を有するものとして厚生労働省令で定めるもの

(平18告示94・平25告示121・一部改正)

(予防接種の内容)

第4条 予防接種は、1人1回とし、実施時期は、栃木県医師会が決定する期間とする。

(平18告示94・平24告示122・平25告示121・一部改正)

(実施医療機関)

第5条 予防接種は、塩谷郡市医師会及び栃木県医師会を構成する医師のうち、予防接種の実施を承諾した医師の医療機関(以下「協力医療機関」という。)とする。

(平18告示94・平25告示121・一部改正)

(予防接種の申出)

第6条 予防接種を希望する者(以下「申出人」という。)は、協力医療機関へ申出て予防接種を受けるものとする。

(平18告示94・一部改正)

(費用負担)

第7条 予防接種に係わる費用は、接種料金のうち1,000円を接種者負担とし、残額を町が負担するものとする。ただし、生活保護法(昭和25年法律第144号)による被保護者が予防接種を受けた場合は、接種者負担金を免除することができる。

2 前項の規定に基づき、免除を受けようとする者は、町で発行する予診票を協力医療機関に提出するものとする。

(平18告示94・旧第8条繰上、平24告示122・平25告示121・一部改正)

(報告及び請求)

第8条 協力医療機関は、予防接種の実施状況を月毎にまとめ、翌月10日までにインフルエンザ予防接種実施状況報告書及び委託料請求書(様式第1号)及び予診票を町長に提出するものとする。

(平18告示94・旧第9条繰上・一部改正)

(委任)

第9条 この要綱に定めるもののほか、必要な事項は、町長が別に定める。

(平18告示94・旧第10条繰上)

制定文 抄

平成13年10月1日から適用する。

改正文(平成15年告示第72号)

平成15年10月1日から適用する。

改正文(平成18年告示第94号)

平成18年10月1日から適用する。

附 則(平成24年告示第122号)

この要綱は、平成24年10月1日から施行する。

附 則(平成25年告示第121号)

この要綱は、平成25年10月1日から施行する。

附 則(平成26年告示第194号)

この要綱は、平成26年10月1日から施行する。

附 則(平成30年告示第125号)

この要綱は、公布の日から施行する。

(平30告示125・全改)

画像

高根沢町インフルエンザ予防接種実施要綱

平成13年10月1日 告示第87号

(平成30年10月5日施行)

体系情報
第8編 生/第3章 生/第1節 公衆衛生
沿革情報
平成13年10月1日 告示第87号
平成15年9月3日 告示第72号
平成18年9月21日 告示第94号
平成24年9月26日 告示第122号
平成25年9月24日 告示第121号
平成26年10月1日 告示第194号
平成30年10月5日 告示第125号