○高根沢町地域おこし協力隊員活動費補助金交付要綱

平成28年3月11日

告示第32号

(目的)

第1条 この要綱は、高根沢町地域おこし協力隊設置規則(平成27年高根沢町規則第31号)に基づき委嘱された高根沢町地域おこし協力隊員(以下「隊員」という。)の活動に係る補助金交付に関し、高根沢町補助金等交付規則(平成21年高根沢町規則第1号。以下「交付規則」という。)及び高根沢町補助金等の交付に関する規程(平成21年高根沢町訓令第1号)に定めるもののほか、必要な事項を定めることにより、隊員の円滑な地域おこし活動に資することを目的とする。

(補助対象者及び補助対象経費)

第2条 この要綱による補助対象者は隊員とし、補助対象経費は次のものとする。

(1) 住居の賃借料

(2) 住居備え付け駐車場の賃借料

(補助金の額)

第3条 補助金の額は、補助対象経費を合算した額の10分の10以内とし、月額50,000円を限度とする。また、補助金の額に千円未満の端数がある場合は、その額を切り捨てる。

(交付申請)

第4条 補助金の交付を受けようとする者は、高根沢町地域おこし協力隊員補助金交付申請書(様式第1号)に次に掲げる書類を添えて、町長に提出しなければならない。

(1) 住居の賃貸契約書等の写し

(2) 住居備え付け駐車場の賃貸契約書等の写し

(3) その他町長が必要と認める書類

(交付決定)

第5条 町長は、前条の補助金の交付申請があったときは、関係書類を審査し、適正と認めたときは高根沢町地域おこし協力隊員補助金交付決定通知書(様式第2号)により通知するものとする。

(変更交付申請)

第6条 補助金の交付の決定を受けた者は、当該補助金の交付決定の内容に変更が生じた場合は、高根沢町地域おこし協力隊員補助金変更交付申請書(様式第3号)に次に掲げる書類を添えて、町長に提出しなければならない。

(1) 住居の賃貸契約書等の写し

(2) 住居備え付け駐車場の賃貸契約書等の写し

(3) その他町長が必要と認める書類

(変更交付決定)

第7条 町長は、前条の補助金の変更交付申請があったときは、関係書類を審査し、適正と認めた時は高根沢町地域おこし協力隊員補助金変更交付決定通知書(様式第4号)により通知するものとする。

(実績報告)

第8条 隊員は、補助金の交付決定に係る補助対象経費の支払が完了したときは、速やかに高根沢町地域おこし協力隊員実績報告書(様式第5号)を提出しなければならない。

(交付額の確定)

第9条 町長は、前条の報告を受けたときは、その内容の審査等を行い、補助金の交付額を確定し、高根沢町地域おこし協力隊員補助金交付額確定通知書(様式第6号)により通知するものとする。

(請求)

第10条 前条の規定により通知を受けた隊員が補助金の交付を受けようとするときは、高根沢町地域おこし協力隊員補助金交付請求書(様式第7号)を町長に提出しなければならない。

2 隊員は、交付規則第12条第2項の規定に基づき補助金を概算払にて請求する場合は、高根沢町地域おこし協力隊員補助金概算払交付請求書(様式第8号)にて、当該賃借料を半期ごとに概算払請求できるものとする。

(補助金の返還)

第11条 町長は、次の各号のいずれかに該当するときは、補助金の交付決定の全部若しくは一部を取り消し、又は既に補助金が交付されているときは、その全部若しくは一部の返還を命ずることができる。

(1) 偽り、その他不正の手段により補助金の交付を受けたとき。

(2) 当該年度において、交付した補助金に余剰金が生じたとき。

(3) この要綱の規定に反したとき。

(その他)

第12条 この要綱に定めるもののほか、必要な事項は町長が別に定める。

附 則

この要綱は、平成28年4月1日から施行する。

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

高根沢町地域おこし協力隊員活動費補助金交付要綱

平成28年3月11日 告示第32号

(平成28年4月1日施行)