○高根沢町法律相談事業実施要綱

平成30年4月2日

告示第67号

(趣旨)

第1条 この要綱は、法律に関わる町民の相談に専門的な立場から必要な指導又は助言を行う法律相談事業(以下「相談事業」という。)の実施に関し、必要な事項を定めるものとする。

(実施主体)

第2条 相談事業の実施主体は高根沢町とする。ただし、町が社会福祉法人高根沢町社会福祉協議会(以下「社会福祉協議会」という。)に委託して実施するものとする。

(相談日)

第3条 相談事業は、年4回実施するものとし、日時及び場所は別に定める。

(相談員)

第4条 相談員は、栃木県弁護士会が派遣する弁護士とする。

(対象者)

第5条 相談事業を利用できる者は、町内に住所を有する者で、原則として相談事項の当事者に限るものとする。

(相談内容の範囲)

第6条 相談の内容は、解決に専門的な法律の知識を要するものとする。ただし、営利を目的としたもの又は裁判所において係争中のものを除く。

(相談件数の制限)

第7条 相談することのできる件数は、相談事業1回につき1人1件までとする。

(申込み等)

第8条 相談を希望する者は、あらかじめ社会福祉協議会へ申し込まなければならない。

(相談料)

第9条 相談料は、無料とする。

(その他)

第10条 この要綱に定めるもののほか、必要な事項は別に定める。

附 則

この要綱は、公布の日から施行する。

高根沢町法律相談事業実施要綱

平成30年4月2日 告示第67号

(平成30年4月2日施行)

体系情報
第3編 執行機関/第1章 長/第1節 事務分掌
沿革情報
平成30年4月2日 告示第67号