○高根沢町自治会連合会補助金交付要綱

令和2年4月17日

告示第48号

(趣旨)

第1条 この要綱は、高根沢町自治会連合会(以下「町自連」という。)の運営の円滑化を図ることにより、町内にある自治会その他の住民自治組織(地域住民の福祉増進と地域社会の向上を図るため、一定区域を単位として、そこに居住する住民で結成された組織をいう。以下単に「自治会」という。)の活性化に資するため、予算の範囲内において高根沢町自治会連合会補助金(以下「補助金」という。)を交付することについて、高根沢町補助金等交付規則(平成21年高根沢町規則第1号。以下「規則」という。)及び高根沢町補助金等の交付に関する規程(平成21年高根沢町訓令第1号)に定めるもののほか、必要な事項を定めるものとする。

(定義)

第2条 この要綱において、「町自連」とは、自治会で組織された団体をいう。

(補助金の区分及び対象経費)

第3条 補助金の区分及び対象経費は次の表のとおりとする。

区分

対象経費

町自連活動補助

会議、研修(バス借上は除く。)その他の町自連の活動に必要な経費

町自連研修用バス借上料補助

町自連が開催する研修に必要なバス借上げに係る経費

自治会活動補助

自治会活動等の支援に要する経費

(交付申請)

第4条 町自連は、補助金の交付を受けようとするときは、高根沢町自治会連合会補助金交付申請書(様式第1号)に関係書類を添えて、町長に補助金の交付申請をしなければならない。

(変更承認申請)

第5条 町自連は、交付決定を受けた内容の変更を行うときは、高根沢町自治会連合会補助金変更承認申請書(様式第2号)に関係書類を添えて町長に提出し、その承認を受けなければならない。

2 前項の規定にかかわらず、補助金の交付決定額に増減がなく、事業効果に変更がないものについては、規則第11条第1項ただし書の規定により、前項に規定する変更承認申請を要しないものとする。

(概算払)

第6条 町長は、必要に応じて補助金を概算払により交付することができるものとする。

(実績報告)

第7条 町自連は、補助対象事業を完了した場合又は補助金等の交付の決定に係る町の会計年度が終了したときは、高根沢町自治会連合会補助金実績報告書(様式第3号)に関係書類を添えて、遅滞なく町長に提出しなければならない。

(交付請求)

第8条 町自連は、補助金の交付請求を行うときは、高根沢町自治会連合会補助金交付請求書(規則様式第3号)に次に掲げる書類を添えて、町長に提出しなければならない。

(1) 交付決定指令書の写し

(2) その他町長が必要と認める書類

2 町自連は、規則第12条第2項の規定による補助金の概算払の交付を受けようとするときは、前項の請求書を町長に提出しなければならない。

(その他)

第9条 この要綱に定めるもののほか、補助金の交付について必要な事項は、町長が別に定めるものとする。

附 則

(施行期日)

1 この要綱は、公布の日から施行する。

(高根沢町区長会補助金交付要綱の廃止)

2 高根沢町区長会補助金交付要綱(平成21年高根沢町告示第7号)は、廃止する。

画像画像

画像画像

画像画像

高根沢町自治会連合会補助金交付要綱

令和2年4月17日 告示第48号

(令和2年4月17日施行)