○太良町総合福祉保健センター施設利用料軽減交付金交付要綱

令和2年11月6日

訓令第16号

(目的)

第1条 この要綱は、太良町総合福祉保健センターの指定管理者が、町の指示によりその施設利用料を軽減した場合、その減収分を町が交付金として指定管理者に交付することを目的とする。

(施設利用料の種類)

第2条 施設利用料とは、太良町総合福祉保健センターの設置及び管理に関する条例(平成11年太良町条例第14号)第16条に規定する利用料とする。

(交付金額)

第3条 交付金の額は、次に掲げる金額を上限とする。

(1) 町の指示により軽減した施設利用料額

(2) その他町長が定める額

(町長の指示)

第4条 町長は、太良町総合福祉保健センターの指定管理者に対して施設利用料の軽減を指示する場合は、太良町総合福祉保健センター施設利用料軽減指示書(様式第1号)を交付するものとする。

(交付金の請求)

第5条 交付金の交付を受けようとする施設管理者は、太良町総合福祉保健センター施設利用料軽減交付金交付請求書(様式第2号。以下「交付請求書」という。)を、町長の定める日までに提出しなければならない。

(交付)

第6条 町長は、前条の規定による交付請求書の提出があったときは、速やかに交付金を交付するものとする。

(交付金の取消し等)

第7条 町長は、偽りその他不正な手段により受けた交付金については、その全部又は一部を返還させることができる。

(補則)

第8条 この要綱に定めるもののほか必要な事項は、町長が別に定める。

附 則

この要綱は、令和3年1月1日から施行する。

画像

画像

太良町総合福祉保健センター施設利用料軽減交付金交付要綱

令和2年11月6日 訓令第16号

(令和3年1月1日施行)