○和木町情報公開条例施行規則

平成11年3月26日

規則第7号

(趣旨)

第1条 この規則は、和木町情報公開条例(平成11年条例第7号。以下「条例」という。)の施行に関し、必要な事項を定めるものとする。

(請求の方法)

第2条 条例第6条の規定による公開の請求は、公文書公開請求書(様式第1号)を企画総務課に提出することにより行うものとする。

(決定通知)

第3条 条例第7条に規定する書面は、次の各号に定めるものとする。

(1) 請求された情報の全部を公開するとき 公文書公開決定通知書(様式第2号)

(2) 請求された情報の一部を公開するとき 公文書一部公開決定通知書(様式第3号)

(3) 請求された情報を非公開とするとき 公文書非公開決定通知書(様式第4号)

(4) 公文書を公開する旨の決定を行うべき期間を延長するとき 公文書公開決定期間延長通知書(様式第5号)

(5) 第三者から意見を聴く場合にあっては、情報公開〔個人情報〕意見照会書(様式第6号)及び情報公開〔個人情報〕意見回答書(様式第7号)により行う。ただし、町長が特別の事情があると認めるときは、口頭により意見を聴取することができる。

(第三者に対する通知)

第4条 町長は、情報の公開を決定した場合において、当該決定に第三者に関する情報が含まれているときは、当該第三者に対して、その決定の内容を第三者関係公文書公開等に係る決定通知書(様式第8号)により行うものとする。

(費用負担の額)

第5条 条例第11条第2項の規定による写しの作成に係る費用は、1枚あたり10円とする。

2 公文書の写しの送付を受けようとするものは、当該送付に係る郵便料金の額又は相当する額の切手を納めなければならない。

(運用状況の公表)

第6条 条例第14条の規定による運用状況の公表は、請求件数、公開及び非公開等の件数、審査請求の内容及びその件数その他必要な事項を広報紙に掲載することにより行うものとする。

(委任)

第7条 この規則に定めるもののほか、条例の施行に関し必要な事項は、町長が別に定める。

附 則

この規則は、平成11年4月1日から施行する。

附 則(平成17年規則第7号)

この規則は、公布の日から施行し、平成17年4月1日から適用する。

附 則(平成28年規則第12号)

この規則は、平成28年4月1日から施行する。

画像

画像

画像画像

画像画像

画像

画像

画像

画像

和木町情報公開条例施行規則

平成11年3月26日 規則第7号

(平成28年4月1日施行)