○和木町いじめ問題対策協議会等の設置に関する条例

平成27年3月23日

条例第7号

(和木町いじめ問題対策協議会)

第1条 いじめ防止対策推進法(平成25年法律第71号。以下「法」という。)第14条第1項の規定に基づき、和木町いじめ問題対策協議会(以下「協議会」という。)を設置する。

2 協議会の委員は、臨床心理士、社会福祉士、保護司、児童相談所職員、学校関係者及び関係職員をもって構成し、教育委員会が任命する。

3 前2項に定めるもののほか、協議会の運営について必要な事項は、教育委員会が定める。

(和木町いじめ問題調査委員会)

第2条 いじめの防止等のための対策に関する重要事項についての調査及び審議並びに町内の学校において発生した法第28条第1項に規定する重大事態に係る事実関係を明確にするための調査に関する事務を行わせるため、教育委員会の附属機関として、和木町いじめ問題調査委員会(以下「調査委員会」という。)を設置する。

2 調査委員会の委員は、学識経験者、弁護士、医師、臨床心理士、社会福祉士、人権擁護委員等をもって構成し、教育委員会が任命する。

3 前2項に定めるもののほか、調査委員会の運営について必要な事項は、教育委員会が定める。

附 則

(施行期日)

この条例は、公布の日から施行する。

和木町いじめ問題対策協議会等の設置に関する条例

平成27年3月23日 条例第7号

(平成27年3月23日施行)

体系情報
第7編 育/第2章 学校教育
沿革情報
平成27年3月23日 条例第7号