○和木町教育委員会教育長の職務に専念する義務の特例に関する規則

平成27年3月27日

教委規則第3号

(目的)

第1条 この規則は、和木町教育委員会教育長の職務に専念する義務の特例に関する条例(平成27年条例第4号)第2条第3号の規定に基づき、職務に専念する義務を免除されることができることの特例を定めるものとする。

(職務に専念する義務の免除)

第2条 前条の特例は、次に掲げる場合とする。

(1) 感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律(平成10年法律第114号)第33条の規定による交通の制限又は遮断のために勤務することが不可能な場合

(2) 地方公務員災害補償法(昭和42年法律第121号)第51条第2項の規定により審査請求若しくは再審査請求をし、又は同法第60条第1項の規定により出頭する場合

(3) 職務に関し国又は他の地方公共団体若しくはその他の公益団体の職を兼ね、その職に属する事務を行う場合

(4) 国又は地方公共団体の機関、学校その他の団体から委嘱を受けて講演、講義等をする場合

(5) 職務上の教養に資する講演会又は講習会に出席する場合

(6) 職務上必要な試験を受験する場合

(7) 結核性疾患により療養休暇を受ける場合

(8) 負傷又は疾病のため休養する場合(予防注射又は予防接種による著しい発熱の場合を含む。)

(9) 前各号に掲げるもののほか、教育委員会が特に認めた場合

附 則

(施行期日)

1 この規則は、平成27年4月1日から施行する。

(経過措置)

2 この規則の施行の際現に地方教育行政の組織及び運営に関する法律の一部を改正する法律(平成26年法律第76号)附則第2条第1項の規定により教育長がなお従前の例により在職する場合においては、この規則の規定は適用せず、なお従前の例による。

和木町教育委員会教育長の職務に専念する義務の特例に関する規則

平成27年3月27日 教育委員会規則第3号

(平成27年4月1日施行)

体系情報
第7編 育/第1章 教育委員会
沿革情報
平成27年3月27日 教育委員会規則第3号