○和木町長の権限に属する事務の一部を和木町教育委員会に委任する規則

平成31年3月19日

規則第1号

(趣旨)

第1条 この規則は、地方自治法(昭和22年法律第67号。以下「法」という。)第180条の2の規定に基づき、町長の権限に属する事務の一部を和木町教育委員会(以下「教育委員会」という。)に委任することに関し必要な事項を定めるものとする。

(委任事務)

第2条 町長は、次に掲げる事務を教育委員会に委任する。ただし、第5号から第8号については、当該事務に係る条例その他議会の議決を経るべき事件に係る議案の作成及び規則の制定に関することを除く。

(1) 教育委員会の所掌に属する事務(教育委員会に委任された事務を含む。以下同じ。)に係る歳出予算の執行に関すること。ただし、一般職の職員に係る給与及び職員手当等に係るものは除く。

(2) 教育委員会の所掌に属する事務に係る物品の取得及び処分に関すること。

(3) 教育委員会の所掌に属する事務に係る契約を締結すること。ただし、予算を伴う契約については、教育委員会に委任された歳出予算の執行に関するものに限る。

(4) 教育委員会の所掌に属する事務に係る歳入の徴収、還付及び減免等に関すること。

(5) 子ども・子育て支援事業計画に関すること。

(6) 保育の必要性の認定に係る申込手続及び保育の実施等に関すること。

(7) 認定こども園に関すること。

(8) 放課後児童クラブに関すること。

(その他)

第3条 前条の規定により委任された事務であっても、重要又は異例に属するものと認められるものについては、事前に町長に協議するものとする。

附 則

この規則は、平成31年4月1日から施行する。

和木町長の権限に属する事務の一部を和木町教育委員会に委任する規則

平成31年3月19日 規則第1号

(平成31年4月1日施行)

体系情報
第7編 育/第1章 教育委員会
沿革情報
平成31年3月19日 規則第1号