○吉見町区長設置規則

平成11年3月19日

規則第3号

(区長の設置及び目的)

第1条 吉見町は、町の行政運営について、住民との間の連絡等町政の進展と住民福祉の向上を図るため、区長75人を置く。

(配置担当区域)

第2条 区長の配置及び担当区域は、別表のとおりとする。

(委嘱)

第3条 区長は、前条に定める担当区域内の住民の推薦した者で、町長において適任と認められる者を委嘱する。

(任期等)

第4条 区長の任期は、2年とする。ただし、選出区の事情その他の理由により任期途中において退任等した場合、後任者の任期は、前任者の残任期間とする。なお、後任者が就任するまでは、その任務を行わなければならない。

(任務)

第5条 区長は、当該区域の住民を代表し、第1条の目的達成を図るものとする。

(任務の根本基準)

第6条 区長は、その任務を行うに当たっては、公正かつ責任ある事務の執行を旨とし、住民の不信を受けることのないよう努めなければならない。

(事務引継)

第7条 区長に異動があったとき、前任者は、その任務に関する書類、帳簿等を後任者に引き継がなければならない。

(謝金)

第8条 区長の謝金の額は、年額とし、次の各号により算出した額の合計額とする。

(1) 平等割 106,000円

(2) 世帯割(1世帯につき) 1,940円

(3) 区長会議出席(1人1回あたり) 2,600円

2 前項第2号の世帯数は、毎年4月の広報配布世帯数とする。

3 区長に異動があった場合においては、次の各号に定めるところにより月割をもって謝金を支給する。

(1) 月の中途において就任する場合 その就任する日がその月の15日以前のときはその月から支給し、16日以後のときはその月の翌月から支給する。

(2) 月の中途において退任する場合 その退任する日がその月の15日以前のときはその月の前月までを支給し、16日以後のときはその月までを支給する。

(委任)

第9条 この規則の施行に関し必要な事項は、町長が別にこれを定める。

この規則は、平成11年4月1日から施行する。

(平成19年3月12日規則第9号)

この規則は、平成19年4月1日から施行する。

(令和2年3月31日規則第14号)

この規則は、令和2年4月1日から施行する。

(令和4年2月4日規則第3号)

この規則は、令和4年4月1日から施行する。

別表(第2条関係)

大字等

大字等

第1区

大和田

第39区

さくら台

第2区

上銀谷

第40区

新吉見

第3区

谷口

第41区

南吉見

第4区

下銀谷

第42区

学校前

第5区

万光寺

第43区

日向山

第6区

荒子上

第44区

湖畔

第7区

荒子下

第45区

天王山

第8区

飯島新田

第46区

六ノ谷

第9区

江和井

第47区

松ノ平

第10区

久保田新田

第48区

みどりケ丘

第11区

高尾新田

第49区

御所団地

第12区

蓮沼新田

第50区

下細谷上

第13区

古名新田

第51区

下細谷下

第14区

蚊斗谷

第52区

久保田賀美

第15区

古名

第53区

久保田中

第16区

丸貫

第54区

久保田志久

第17区

北下砂

第55区

江綱上

第18区

新道

第56区

江綱下

第19区

成城台

第57区

前河内東

第20区

丸貫台

第58区

前河内西

第21区

柿ノ木台

第59区

大串上西

第22区

ニュータウン江和井

第60区

大串登戸

第23区

八反田

第61区

大串宿

第24区

根古屋

第62区

大串毘沙門

第25区

流川

第63区

大串台山

第26区

江口

第64区

吉見ケ丘

第27区

久米田

第65区

地頭方

第28区

和名1

第66区

上砂

第29区

和名2

第67区

中曽根

第30区

御所

第68区

松崎

第31区

観音

第69区

本沢

第32区

黒岩

第70区

上細谷

第33区

山ノ下

第71区

小新井

第34区

田甲

第72区

中新井

第35区

長谷

第73区

今泉

第36区

前山

第74区

明秋

第37区

ひばりケ丘

第75区

一ツ木

第38区

たつみ平

 

 

吉見町区長設置規則

平成11年3月19日 規則第3号

(令和4年4月1日施行)

体系情報
第3編 執行機関/第1章 長/第1節 事務分掌
沿革情報
平成11年3月19日 規則第3号
平成19年3月12日 規則第9号
令和2年3月31日 規則第14号
令和4年2月4日 規則第3号