○浜中町議会傍聴規則

昭和22年5月1日

議会規則第2号

浜中町議会傍聴規則

第1条 議会の会議を傍聴しようとする者は係員に住所、氏名、職業、年令を告げなければならない。

第2条 議長は傍聴席の都合により傍聴人員を制限することができる。

第3条 兇器その他危険なものを持つて居る者、酒気を帯びている者、その他取締上必要があると認める者は傍聴席に入ることができない。

第4条 傍聴人は議場に入ることができない。

第5条 傍聴人が傍聴席にあるときは、次の事項を守らなければならない。

(1) 異様な服装をしないこと。

(2) 帽子を着用しないこと。

(3) 飲食又は喫煙しないこと。

(4) 議場における言論に対し賛否を表明しないこと。

(5) 静粛を旨とし、議事の妨害になるような行為をしないこと。

第6条 傍聴人は、秘密会議を開く議決があつたときは係員の指示により速かに退場しなければならない。

第7条 すべて傍聴人は係員の指示に従はなければならない。

第8条 傍聴人がこの規則に違反したときは退場させられることがある。

附 則

1 本規則は公布の日からこれを施行する。

2 浜中町会傍聴人取締規則はこれを廃止する。

附 則(平成19年3月16日議会規則第1号)

この規則は、平成19年4月1日から施行する。

浜中町議会傍聴規則

昭和22年5月1日 議会規則第2号

(平成19年4月1日施行)

体系情報
第2類 議会・選挙/第1章
沿革情報
昭和22年5月1日 議会規則第2号
平成19年3月16日 議会規則第1号