○浜中町議会公印規程

昭和42年8月31日

規程第4号

浜中町議会公印規程

(趣旨)

第1条 議会の事務局における公印の形式、管守及び使用については、この規程の定めるところによる。

(公印の種類)

第2条 公印は、職印及び庁印の2種とし、次のとおりとする

職印

(1) 議長印

(2) 副議長印

(3) 常任委員長印

(4) 特別委員長印

(5) 事務局長印

庁印

(1) 議会印

(2) 事務局印

(ひな形及び寸法)

第3条 公印のひな形及び寸法は、別表のとおりとする。

(管守)

第4条 公印は、事務局長が管守する。

2 公印は、事務局長の承認を受けた場合のほか、管守場所以外に持ち出してはならない。

(公印台帳)

第5条 事務局長は公印台帳(別記第1号様式)を備え、公印を登録するものとする。

(公印の調製及び改刻等)

第6条 事務局長は、公印を調製し改刻し、または廃止しようとするときは、議長の承認を受けなければならない。

(公印の使用)

第7条 公印を使用するときは、押そうとする文書を事務局長に呈示して査閲を受けなければならない。

2 庁外において公印を使用しなければならないときは、公印使用簿(別記第2号様式)に記入のうえ議長の承認を受けなければならない。

附 則

1 この規程は、昭和42年9月1日から施行する。

2 この規程施行の際、現に使用中の公印は、これを改刻するまでは、この規程による公印とみなす。

別表

第1 ひな形

(1) 職印

画像

画像

画像

画像

画像

(2) 庁印

画像

画像

第2 寸法

公印の種類

寸法

公印の種類

寸法

職印

ミリメートル

庁印

ミリメートル

議長印

18

議会印

24

副議長印

18

事務局印

18

常任委員長印

18



特別委員長印

18



事務局長印

18



画像

画像

浜中町議会公印規程

昭和42年8月31日 規程第4号

(昭和42年9月1日施行)