○浜中町町税等の不誠実滞納者に対する特別措置に関する条例施行規則

平成18年3月23日

規則第10号

浜中町町税等の不誠実滞納者に対する特別措置に関する条例施行規則

(不誠実滞納者の定義)

第2条 条例第3条第2号に規定する不誠実滞納者(以下「滞納者」という。)とは、次の各号のいずれかに該当する者をいう。

(1) 納付能力がありながら、再三の督励に対して納付の意思を示さない者

(2) 納付相談における納付計画若しくは、分納誓約を特別な理由なく反故にする者

(3) 理由なく納付相談に応じない者(相談の約束はするが反故にする者も含む)

(4) 前各号に定める者のほか、町長が滞納者と認めたもの

(滞納者の特定等)

第3条 町長は、毎年6月1日現在において、過年度分の町税等を滞納している者のうち、前条の定めるところにより、7月末日までに、条例第4条第1項に規定する滞納者を特定しなければならない。

2 条例第4条第2項に規定する滞納者への通知は、別記第1号様式による不誠実滞納者特定通知書を当該滞納者に送付しなければならない。

3 条例第4条第3項に規定する通知は、別記第2号様式による不誠実滞納者報告書を当該行政サービス所管部署に送付するものとする。

(特別措置の方法)

第4条 町長は、条例第6条第1項に規定する特別措置を講じようとするときは、別記第3号様式による行政サービス制限決定通知書を当該滞納者に送付しなければならない。

2 町長は、条例第6条第3項に規定する特別措置を講じようとするときは、別記第4号様式による不誠実滞納者氏名等公表決定通知書を当該滞納者に送付しなければならない。

(特別措置解除、停止の方法)

第5条 町長は、条例第7条第2項に規定する特別措置を解除しようとするときは、別記第5号様式による特別措置解除通知書を当該滞納者に送付しなければならない。

2 町長は、条例第8条第2項に規定する特別措置を停止しようとするときは、別記第6号様式による行政サービス制限停止通知書を当該滞納者に送付しなければならない。

(災害等における分納誓約履行猶予の手続)

第6条 条例第9条に規定する分納誓約履行猶予の手続きは、別記第7号様式による分納誓約履行猶予申請書を町長に提出しなければならない。

(審査会の会長)

第7条 条例第11条に規定する審査会に、委員の互選による会長を置く。

2 会長は、会務を総理し、審査会を代表する。

(会議)

第8条 審査会の会議は、会長が招集し、その議長には、会長が当たる。

2 審査会は、委員の過半数の出席がなければ、会議を開くことができない。

3 審査会の議事は、出席した委員の過半数をもって決し、可否同数のときは、会長の決するところによる。

(説明員の出席要求等)

第9条 審査会は、必要があると認めたときは、説明員の出席を求め、説明または意見を聞くことができる。

(答申)

第10条 審査会は、議事の結果に意見を付して、町長に答申しなければならない。

(会議等の非公開)

第11条 審査会は非公開とし、その調査審議にかかる手続き及び文書についても同様とする。

(情報の取扱い)

第12条 委員は、職務上知り得た情報(以下「保有情報」という。)を取扱う場合は、漏えい防止等必要な措置を講じなければならない。

2 委員は、保有情報の内容を不当な目的のために利用してはならない。

3 前2項の規定は、委員の職を退いた後も同様とする。

(庶務)

第13条 審査会の庶務は、税財政課において行う。

(弁明の機会の付与の手続)

第14条 条例第14条第2項に規定する弁明の機会の付与は、町長が口頭による弁明を認めたときを除き、別記第8号様式による弁明書を提出させることにより行うものとする。

2 口頭による弁明の聴取は、町長が指名する職員が行い、当該職員は、その内容を記録し、町長に報告しなければならない。

3 滞納者から弁明書の提出がないとき、口頭による弁明の期日に出頭しないとき又は滞納者の所在が不明なときは、改めて弁明の機会を付与することを要しない。

(代理人等)

第15条 滞納者は、条例第12条に規定する事情聴取を受ける場合にあっては、審査会の、前条第1項の規定により口頭による弁明の機会を付与された場合にあっては、町長の許可を得て、代理人を選任しまたは補佐人と共に出席することができる。

2 前項の代理人又は補佐人は、審査会又は町長が認めた者でなければならない。

(納付の申出)

第16条 町長は、審査会における事情聴取又は滞納者の弁明において、滞納者から町税等の滞納額の一括又は分割納付の申出があったときは、その内容を検討し、町税等の適正かつ確実な納付が見込まれるときは、条例第6条に係る措置を猶予することができる。

2 前項の場合において、分割納付の申出があったときは、第6条の規定を準用する。

(委任)

第17条 この規則の施行に関し必要な事項は、町長が別に定める。

附 則

この規則は、平成18年7月1日から施行する。

附 則(平成20年3月25日規則第16号)

(施行期日)

この規則は、平成20年4月1日から施行する。

附 則(平成28年3月31日規則第37号)

(施行期日)

1 この規則は、平成28年4月1日から施行する。

(経過措置)

2 処分その他の行為についての不服申立てであってこの規則の施行前にされた処分その他の行為に係るものについては、なお従前の例による。

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

浜中町町税等の不誠実滞納者に対する特別措置に関する条例施行規則

平成18年3月23日 規則第10号

(平成28年4月1日施行)